« 桝一 純米酒 スクウェア・ワン | トップページ | 試飲会 本気になっちゃってもいいですか?編 »

2006年11月17日 (金)

竹鶴で新蕎麦とかき揚げと痛い客を呑みこむ

休日に家族三人で、近所のお蕎麦屋さんに新蕎麦を食べに出かけました。

Dscn1814

家から歩いて5分ほどにある、雑誌にも掲載されるような美味しいお蕎麦やさんです。しかもそこの接客がとても気持ちがいい。その店員さんは、多分店主の奥さんだと思うのですが、声かけなどがすごく気がつく方。落ち着いた店内と丁寧な接客で、とても居心地の良いお蕎麦やさんなのです。

この店は日本酒も少し置いてあり、こだわりを感じるセレクション。

置いてあるのは純米酒のみ。「神亀」「月の輪」「秋鹿」「竹鶴」など。お酒にもこだわりが感じられます。頼んだのはせいろ、生桜海老のかき揚げ、穴子のてんぷら。お酒は飲んだことのない「竹鶴 雄町の無濾過」(としか書いていなかった)。「竹鶴」は飲んだことはありますが、「竹鶴」の雄町は初めて。「秋鹿の無濾過」も惹かれましたが、雄町のお酒が好きだし、「竹鶴」の雄町にも興味ありこれに決定。

Dscn1820Dscn1818

竹鶴は嫁も飲みましたが、気に入っていました。頼んだときは期待していなかったみたいですが・・・。冷やで飲みましたが、多少冷えていても旨い!米の旨みとがっつりした酸が杯をすすめます。かき揚げやてんぷらとがっぷり四つ。久しぶりに米食べてます系のお酒だ~。

蕎麦も味と香り、そして角の立った細めのお蕎麦は腰とキレが絶品。飲み込まずに噛んでいたいと思わせる官能的な食感。かき揚げもすごい軽くてサクサク♪これをてんつゆにつけたら・・・、もーサイコー!穴子は塩でいただいてホクホク噛み、そして竹鶴で流し込む♪最後に出てくる蕎麦湯も美味いから、この日は出来ませんでしたが、店が空いていたら恥ずかしさも気にせずにおかわりしちゃいます。

美味いてんぷらとお酒と新蕎麦で満足満足!うちの子もゆばや初体験の蕎麦をもりもり食べて、親子三人大満足でした。

しかし!そんな素敵な雰囲気の店内に好きじゃないタイプの客が・・・。

その30歳前後のその兄ちゃんは店に入ってくるなり、

「○○さんの紹介で来ました」

といきなり名字だけ言われてきょとんとする店員さん。せめて肩書きやフルネームで言わないとわかりませんよ。

その後も注文する前から

「店の名刺ください」

注文時も

「先に○○そばを持ってきて、その後にせいろを」

しばらくして

「やっぱり△△そばに変更してください」

またしばらくして僕らが美味そうに飲んでいるのを見たからか

「昼でもお酒飲めるんですか?それなら秋鹿をぬる燗で」

・・・・。

ネチネチ×2と気持ち悪いんじゃ!!この粘着オナニー野郎!

文章じゃうまく伝えられませんが、上からの目線で話す感じでこれがまた気分が悪い!人の名前をだしてお店から特別な客扱いされたいのか知りませんが、空気が読めないのはかなり痛い客。店員さんの忙しさや流れを考えて呼び止めろと、文句を言いたいところですが、こちらも子連れだし、あまり文句も言えない立場・・・。そんなイライラを竹鶴で腹に呑み込みました。ありがとう竹鶴!

またその気が利く店員さんは、兄ちゃんのオナニー行為でまわりのお客さんの空気が悪くなったのを察してか、

「注文を受けた順番づつにお出ししているので、お待ちくださいね」

と注文待ちのお客さん達に声をかけ、せいろを食べ終わり蕎麦湯が欲しいけど、忙しそうだから落ち着くまで待っていた僕に気づき、笑顔で

「今、蕎麦湯をお出ししますから」

と忙しくても店内を見れている素敵な店員さん。忙しいと口調が丁寧でも笑顔を作るのは大変なのに、素敵過ぎます。有名になると、こういう気持ち悪い食通気取りがきて大変だなぁ。

その日の夕飯の晩酌は、竹鶴を飲んだ余韻が残っていて、家にあるお酒じゃ物足りない・・・。

ガツンとしたお酒が欲しくなった秋の夜でした。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 桝一 純米酒 スクウェア・ワン | トップページ | 試飲会 本気になっちゃってもいいですか?編 »

コメント

うーん、せっかくの蕎麦と竹鶴が残念でしたね。
試飲会などに行っても、この手の輩が多いのは嘆かわしいです。お酒って、コミュニケーションアイテムでしょうに……
それにしても、近場にいい蕎麦屋があるのは羨ましいっす。蕎麦、酒、人、三拍子揃ってますね。

竹鶴は弟が大好きな銘柄、かつ奴は雄町スキーなので愛飲してるみたいです。
私は金紋錦星人ですが、これは全量が福光屋の契約栽培で、純粋量が少ないのが難しいです。使って欲しい長野の蔵が色々あるのですが。

投稿: トール | 2006年11月17日 (金) 22時30分

トールさん
歩いて美味い蕎麦を食べに行けるのは、本当に幸せです♪

試飲会でもいますよね。蕎麦好きと日本酒好きは、こういうタイプの人が多い気がします(笑)。

兄弟で日本酒好きなんて羨ましいです!しかも好きなお酒のタイプが違いそうだから、二人揃うと楽しそう♪

量が少ないのが、金紋錦好きには悩ましいところですね。長野県の酒造さんは、地元のひとごこちや金紋錦など県独自のお米を使ったお酒を造りたいでしょうから、年々量が増えていくことを期待しましょう!水尾の専務さんとお話ができた時に聞いたのは、特に地元木島平村の金紋錦に誇りを持っていて、かなり力を入れているみたいですね。

"金紋錦を使って欲しい長野の蔵が色々ある"トールさんは、長野の蔵元さんも詳しそうですね~。

投稿: 半可通 | 2006年11月18日 (土) 00時50分

はじめまして~。
竹鶴は美味いですよね~。
私も大好きです。
竹鶴は契約農家さんのいろんな雄町を使ってますよ。
おそらく雄町がメインではないかしら。
竹鶴がお気にいるなんて、かなりツワモノなご夫婦かしら。。。

それにしても、お酒のラインナップがいいお蕎麦やさんですね。

投稿: るみるみ | 2006年11月19日 (日) 01時19分

あ、半可通さんも水尾の専務さんにお会いしましたか。酒造りに手応えを感じておられるようで、自信に満ちた方でしたね(笑)
私は長野のお酒に詳しくはありません。これから勉強していこうという所です(笑)
昨日は弟の家に遊びに行って、弟夫婦の手料理と私が持ち込んだ鳳凰美田の新酒、そして弟の息子たちの笑顔で至福の時を過ごしました。
その時に自然と竹鶴の話になりましたが、弟が好きなのは大和雄町だそうです。どう違うか飲み比べてみたいっすね。

投稿: トール | 2006年11月19日 (日) 09時21分

るみるみさん、コメントありがとうございます。
竹鶴が好きな人は、酒好きとかお酒に強そうなイメージがあります。きっと、るみるみさんもいける口かと(笑)。竹鶴さんは雄町の種類色々があるみたいだし、飲み比べしたりすると楽しそうですね。

夫婦でお酒はそんなに強くないですよ。特に嫁は弱いですが、夫婦揃ってガッツリ系から香り系まで何でも飲みます。

>>それにしても、お酒のラインナップがいいお蕎麦やさんですね。

日本酒から蕎麦の実まで、こだわっているいいお蕎麦やさんです。ちなみに場所は、西武新宿線の井荻駅の近くです。

投稿: 半可通 | 2006年11月19日 (日) 11時18分

トールさん
トールさんも水尾の専務さんに会われているのですね(笑)。こういうのを造りたいという方向がはっきりしているし、営業力もかなりありそうな腹の据わった方でした。これから伸びていく蔵元さんでしょうね。
僕も長野のお酒が好きなので、お互いに勉強していきましょう!

兄弟で楽しい時間を過ごされたみたいで、良かったですね♪兄弟で飲みながら、この酒はあーだのこーだの話せるなんて羨ましいです。僕も弟はいますが、奴はあまり強くない上に、サワーとか飲んじゃう軟弱男なんです。お正月にでも、日本酒にはまらせようと考えてはいるのですが…。

弟さんも味が色々わかる方なんですね。同じ竹鶴の雄町でも、どう違うか飲み比べはしてみたいですね。

追伸
「水尾 一味」を買いました。近いうちにアップします。

投稿: 半可通 | 2006年11月19日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/4213775

この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴で新蕎麦とかき揚げと痛い客を呑みこむ:

« 桝一 純米酒 スクウェア・ワン | トップページ | 試飲会 本気になっちゃってもいいですか?編 »