« 褒めるも貶すも、まずは飲め! 日本酒フェア2007 | トップページ | 四天王にふれる54分間 »

2007年6月 8日 (金)

どこの遊園地ですか? 日本酒フェア2007

行ってまいりました!「日本酒フェア2007」。

Dscn2952_1   

 

 

 

 

いや~凄かった。何が凄かったというと入場者数。

これは開場15分前に着き、最後尾から撮った写真。

Dscn2942 

 

 

 

 

奥の建物が会場です。そしてこの後もゾロゾロ参加者がきて、15時開場の時には長蛇の列・・・。こんなに凄いとは想像以上・・・。15分前に着いて会場に入れたのが、15時15分位。なかなか列が進まない。その原因はクロークです。

利き酒の開場は荷物をクロークに預けるので、それが原因で列が進まなかったみたい。そして荷物を預けて、利き酒の会場に入りました。まずは「北海道・東北の地区」へ向かう。皆さん同じ事を考えているみたいで、異様にこの地区のコーナーは混んでました。

Dscn2944 

 

 

 

 

Dscn2945 

 

 

 

 

Dscn2946 

 

 

 

 

なんか見たことある人がいると思ったら、「くどき上手」の社長さんでした(上の写真の右の人)。金賞おめでとうございました。

そして列に並び、ダラダラと利き酒をしていましたが、金賞と入賞の違いが、全然わからん!というか何を基準にするのかが、わからん!だんだん待っているのが嫌になり、興味のある蔵だけ利き酒して「北海道・東北地区」から脱出。

一応「喜久泉」「十四代」「飛露喜」「くどき上手」など有名どころは利きました。感想はホントにわからない・・・。以上です。

この後は静岡のも利きたいなと思っていましたが、すげぇ並んでる・・・。並ぶのが嫌いな半可通は、もう諦めて隣の「全国日本酒フェア」の会場に移動。

Dscn2947 

 

 

 

 

こっちはすいていましたね。都道府県ごとにブースが並んでいて、都道府県の組合の職員や蔵の人などが スタッフとして注いだりしていました。

でもこの「全国日本酒フェア」は微妙・・・。

茨城県は「ピュア茨城」(知られた蔵のを2種類飲みましたがイマイチ。以前飲んだ府中誉はよかったけど・・・)だけだし、同じ県でも大吟醸を持ってきている蔵と生もとだけの蔵とか、とにかく統一感がまったくない!こんなんじゃ比較も出来ん!取材もすごいし、注目度が高いイベントなのに、とにかく中途半端な印象。試飲もできないお酒を並べたりしている県もありました。飲めないなら並べるなよ!試飲販売をしているからって、試飲もできない&知名度もないお酒が売れるか!

そしてこの会場では、「開運」・「田酒」の社長や「はせがわ酒店」の社長(こういうイベントでは初めて見た)もいたり、「遊穂」の杜氏さんがいたり、日本酒を多く扱っている飲み屋さんの店長&スタッフがウロウロしていました。やっぱり注目度が高いんだなぁ~。

このイベントの収穫は、「早瀬浦」を初めて飲めたこと。福井のブースで「早瀬浦 山廃純米」があって飲んだら美味い!スタッフの人に「美味しいですね!」と言ったら、「ありがとうございます!うちのお酒なんです。」とその人のネームプレートを見てみると「早瀬浦」の文字がありました。この「早瀬浦」の人と少し話しをさせてもらいました。蔵の人と話せたことが大収穫。話した内容は、そのうちわかります。

そんなイベントを1時間半で退場しました。

感想は、来年は別に行かなくてもいいかなぁ~という感じ。

 

そしてこのイベント後、飲みに行き大塚で「亀甲花菱 本醸造」、十条で「十四代 本丸」「大信州 純吟」「村祐 亀口なんちゃら」(緑のラベル)などなど飲みました。初めて飲んだ「亀甲花菱 本譲造」美味いですね~。個人的には「本丸」より好き。あと「村祐」も美味い!味は濃いのに、ピチピチしていて(開栓4日目と言っていた)キレもよく結構飲んだ後でもグイグイ飲めました。たまに飲みに行くと、普段飲まないのをついつい飲んでしまいますね。かなり飲みましたが、この日は記憶も曖昧にならずに無事帰宅。

イベントがおまけで、ただ飲みにいっただけの一日になってしまった。 

これがお土産のお猪口。またコレクションが増えた♪

Dscn2950 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ  

|

« 褒めるも貶すも、まずは飲め! 日本酒フェア2007 | トップページ | 四天王にふれる54分間 »

コメント

 はじめまして
いつも記事を興味深く見させて頂いております。
自分も行きましたが15:40で16:20頃にクローク
まで来たのですが当日券(公開きき酒の方)が
売り切れでした。本当に18回もやっているのか?
と思ってしまうほど運営が悪いなぁと思いました(苦笑)
 北海道東北が凄い事になっていたので
関東甲信越と四国九州を回りました。
神奈川の箱根山と佐賀の鍋島が個人的に一押しでした。

投稿: 草屋敷 | 2007年6月13日 (水) 16時34分

草屋敷さん

運営はたしかに悪かったかもしれませんね。
クロークでも「貴重品はお手元にどうこう…」でもたついていましたし。もっと並んでいるうちに、アナウンスをしておけばいいのに…と感じました。

私は15時15分頃にクロークに預けて、真っ先に北海道・東北ブースに向かいましたが、すでに待ち状態でした。その時間で待ちは北海道・東北だけでしたから、皆さん考えることは同じなんだなぁと思いました(笑)

行った人達から話を聞くと、皆さんイマイチみたいで(笑)、来年はもっと参加者は少ないと思いますね。

>>神奈川の箱根山と佐賀の鍋島が個人的に一押しでした。

「箱根山」聞いたこと無いです…。

投稿: 半可通 | 2007年6月13日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/6708056

この記事へのトラックバック一覧です: どこの遊園地ですか? 日本酒フェア2007:

« 褒めるも貶すも、まずは飲め! 日本酒フェア2007 | トップページ | 四天王にふれる54分間 »