« 遣使になれ! | トップページ | 不老泉 山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成 »

2007年8月 8日 (水)

黄身の味噌漬け

先週の「カンブリア宮殿」を見ていたら、来週の告知に卵の黄身を指でつまんで持っている映像がながれました。(イセグループの卵がいいかどうかは・・・)

それを見てから「黄身の味噌漬け」が無性に食べたくなる。嫁に「作って」と聞くと「作り方しらない」と言われる。仕方が無いので、半可通の料理の師海原先生のレシピを参考に・・・。

作り方と味噌と卵が凄いというだけで、分量など書いていない・・・。

今度はパソコンを立ち上げて「黄身の味噌漬け」で検索。

作り方が出るばかりで味噌や酒の分量が全然出てこない・・・。もう作り方は海原先生に教わってるから!

役に立たない料理ブログばかりだ!!調べた結果とりあえず味噌は1キロあればよくて、酒や味醂は適当ということだけがわかった。

家にある味噌では足りないので仕方なく、次の日にスーパーで味噌を購入。その味噌に本物の味醂と志太泉の純吟を入れて、混ぜ混ぜ・・・。味噌をならし、ガーゼを引いてくぼみを作ってそこに黄身をセットし、ガーゼをかけて味噌を上にのせ完了。

あとは寝かせるのみ。

4日後掘り出してみると、おっ!固まってる♪

Dscn0049 

 

 

 

 

漬けすぎたのかちょっと固めです。以前飲み屋さんで食べのは、もっとトロトロしていたなぁ~。 この味噌床はまた使えるみたいなので、次は豆腐とチーズを漬けてみるつもりです。チーズ漬け美味いんだよなぁ~♪

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 遣使になれ! | トップページ | 不老泉 山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/7446581

この記事へのトラックバック一覧です: 黄身の味噌漬け:

« 遣使になれ! | トップページ | 不老泉 山廃仕込 特別純米原酒 参年熟成 »