« 辻善兵衛 純米吟醸 若水 | トップページ | 大信州 純米大吟醸生原酒中汲み 仕込22号 »

2008年4月18日 (金)

新世代栃木の酒 下野杜氏・新酒発表 2008

「新世代栃木の酒 下野杜氏・新酒発表 2008」に参加してきました。

Dscn1792 

 

 

 

 

 

 

会場が王子ということで、池袋から都電に乗って行ってみることに・・・。チンチン電車(昔はこういった記憶が・・・)に乗るのは20年ぶりくらいです。

夕方家を出て、池袋の東急ハンズで用事をすませ都電に乗るために雑司が谷まで歩く。南池袋の辺りは美味い洋食屋があるので以前はよく通ったのですが、雑司が谷の辺りまで歩いてきたのは初めて。

へぇ~、池袋が近いとは思えない雰囲気の町並みですね。

とっても地味な駅で少し待つと、都電がキタァー!

Dscn1800Dscn1801 

 

 

 

 

 

小銭(電車賃160円)を用意して乗り込むと、バスのような支払機に小銭を投入。するとその横にはICカードの支払い機が・・・。

そりゃバスにもあるんだから都電にもあるよね(苦笑)

せっかくだからと一番前に乗り込み運転手感覚を楽しむ(小学生並み)

うっわー、こんなとこ通るのかぁ~と目をキラキラさせて乗っていると、停留場につく度に乗車客はドンドン後ろの方に乗っていく。

もしかして、暗黙の了解&ローカルルール的なものでもあるのかしら?もしかして、おのぼりさん丸出し?という不安になる。

そんな不安と戦いながら、20分ほどで王子に到着。

18時ちょうどに着いて、お茶を飲むにも中途半端な時間なので、会場の1階で読書して時間をつぶす。

開場15分ほど前に13階の会場へ向かう。

エレベーターを降りると、酒瓶がお出迎え。

Dscn1804 

 

 

 

 

 

 

入り口で受付し、お弁当とお猪口(益子焼)をもらって会場へ・・・。

うわっ!もうこんな人が・・・。空いているテーブルがないよ・・・。

18051806   

 

 

 

 

会場の隅っこのところで立って待つ。近くに立っていた栃木県酒造組合の半被を着た人に「今日は何人くらい来られるのですか?」と聞くと、「450人ほどです」

この開場に450人!?

こりゃ開場したら弁当なんて食べるスペースないぞ!と思い弁当を食べ始める・・・。

Dscn1809 

 

 

 

 

平日の夕方だからか、スーツ姿の方々が多いですね。半可通はコンビニに行くような格好で堂々と参加(苦笑)

しばらくすると、栃木県の酒造組合の偉い人の挨拶。

蔵紹介。

1810 

 

 

 

 

(たぶん記者さんだけど顔を消す)

今年合格した下野杜氏の発表。

Dscn1811 

 

 

 

 

辻専務おめでとうございます。

そして乾杯の音頭の前に、乾杯のお酒は蔵のブースで好きなお酒を・・・ということで、仙禽の「純米大吟醸斗瓶囲い 亀の尾」(もう少し寝かしたい味わいでした)を注いでいただく。

んでジョン・ゴンドナーさんの音頭で乾杯♪

さぁー飲むぞ!

と入り口近くの菊の里酒造「大那」へ向かう。

一通りいただく・・・。

「大那 純米大吟醸 那須五百万石特等米2007」と「大那 純米無濾過生原酒 自社田山田錦」が美味い。特に五百万石の特等米が美味しかった♪

お次は飯沼銘醸「杉並木・姿」をいただく。

「杉並木 生酒」と「姿 純米吟醸無濾過生原酒 山田錦」が特に美味しかった♪特に「杉並木 生酒」は普通酒と聞いてビックリ。この美味さで2,000円を切っているなんて・・・。「姿  山田錦」も自社田みたいです。

ここらで仕込み水を・・・と会場の4箇所に仕込み水がおいてあるのですが、うわっー!こんなに色々なお水がいただけるとは♪

水好きにはたまりません(はーと)

お次は辻善兵衛商店「桜川・辻善兵衛」を一通りいただく。

専務さんは会場を忙しそうにまわっていて、ブースには奥様とお手伝いの方が忙しそうに注いでおられる。

今年が初というまだ仮ラベルの「辻善兵衛 純米大吟醸斗瓶取り」と「辻善兵衛 純米吟醸五百万石」「辻善兵衛 純米酒」が特に美味しかった♪特に純米うまいわ~。

この辺で逆側のブースへ移動。

おっ!酒つながりのお知り合いの方を発見したので、声をかける。

何かいいのありました?などと会話していると、その方が

「明日のオオタは行くの?」と言うので、

「(オオタ?大田区?)明日何かイベントあるんですか?」と聞くと、

「群馬のお酒の会があるよ」

「えっ!?群馬のお酒の会?オオタって・・・」

「群馬の太田市。群馬のお酒あまり知らないし、高崎までだと行けないけど、太田なら・・・」

会社休んで、太田市まで行かれるあなたを尊敬します(笑)

こういう人に比べたら、半可通なんてマニアのマの字もございません。

そんなマニアの鏡の方と会話した後は、小島酒造店「かんなびの里」をいただく。

「本醸造 かんなびの里」が美味しかった。

お次は松井酒造「松の寿」を一通りいただく。

「松の寿 山廃」と「松の寿 とちぎ酒14」が美味しい♪特に山廃が好みです。ブースにいたお手伝いの人も「これは美味いです」とおっしゃっていました。

またこの辺で、仕込み水をいただく。

こっち側には松の寿の仕込み水があるので、遠慮なくいただく。

Dscn1813 

 

 

 

 

 

 

うわっ!ものすごく軟らかい♪

蔵のトイレまで同じ水という超軟水。ぜいたくな排泄物だ!

この後、仕込み水は「松の寿」と「鳳凰美田」ばかりグイグイ飲んでいました。

この辺で栃木県の割烹の方がわざわざ来て、握ってくれている塩むすびをいただく。

うわっ!ものすごく美味い♪

栃木県産こしひかりのお米を、口の中でほろっと崩れるように握る絶品の握り具合。この後、当然おかわり君。

炭水化物大好きっ子にとっては、米を肴に酒を飲むことに全然抵抗はナシ。ライスをイート&ドリンキン。

お次は渡邊酒造「旭興」をいただく。

「たまか 生もと純米吟醸」が美味しかった。

お次は相澤酒造「愛乃澤」をいただく。

「愛乃澤」の雄町か五百万石のどちらかが美味しかった。

お次は小林酒造「鳳凰美田」をいただく。

贅沢にも今年の出品酒から15BYの鑑評会金賞受賞酒までいただく。う~ん贅沢デス。

特に特別に持ってきたという今年の出品酒生がバカ美味っ!

専務さんに「今年の出品酒なのに味のってますね♪」と言ったら、「この会場が暑いから(笑)」とおっしゃっていました。

確かに何度もアナウンスで、「ただ今空調は全開です」と案内するほど会場の中はアツアツでした。半可通はコンビニ行くような格好だからそんなに暑くはなかったですが、スーツ姿の人達は大変だったでしょうね。

そんなアツアツの会場中央にはサンシンのお燗コーナーがありましたが、半可通はスルー。

1814  

 

 

 

   

最近はお燗酒が人気なんですかね?

お次は富川酒造店「富美川・忠愛」をいただく。

「富美川 純米吟醸無濾過生原酒 美山錦」が美味しかった。

この辺で会場を忙しそうにまわっていた辻専務に蔵見学のお礼を言えた。

そしてまた飲み歩く。

お次は仙禽酒造「仙禽」をいただく。

「木桶仕込み 山廃純米吟醸無濾過生原酒 瓶火入れ」が美味しかった。1年熟成の山廃純米もあったけど、甘みが強く凝縮しすぎの印象。

お次は島崎酒造「東力士」をいただく。

この前の蔵見学のお礼を言えた。「塾露枯 14BY純米吟醸生詰原酒」が美味しかった。

お次は若駒酒造「若駒」をいただく。

「純米吟醸 五百万石」が美味しかった。

後は宇都宮酒造「四季桜」山廃純米酒も美味しかったし、白相酒造「とちあかね」などをいただく。

この辺で20時過ぎ。

先週の記憶ポッカリの反省もあり、この辺でドロンすることにしました。最後に「辻善兵衛 五百万石」と「松の寿 とちぎ酒14」(山廃目当てで行ったら、すでに無かった)をいただいて帰路につく。

栃木県の蔵元様、ご馳走様でした♪

 

帰りは王子駅からJRに乗って帰ることに・・・。

んっ?

オラありえないくらいしっかりしているぞ!(奇跡)

 

 

最寄り駅に着き、ものすごくラーメンが食べたくなる(炭水化物ラブ)

音楽を聴きながら帰ったのですが、ipodから流れる曲とはまったく関係が無い、矢野顕子の「ラーメンたべたい」が頭の中でリフレイン。

しかし、駅前のラーメン屋2軒は開いていない・・・。

もう何でもいい!!とコンビニに寄り、ビール500mlとインスタントラーメンを買って帰宅。するとテーブルに、嫁子が夕飯に食べたであろうパスタ残り1人前(半可通基準。普通の人の1.5人前)が置いてある。

グッドタイミングだ、嫁!

ありがたくズルズルいただく。ビールもグイグイ。

その後、物足りなくてゴマ煎餅もバリバリ・・・。

ビバ、炭水化物!

メタボど真ん中だぜ! 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 辻善兵衛 純米吟醸 若水 | トップページ | 大信州 純米大吟醸生原酒中汲み 仕込22号 »

コメント

 お疲れ様です!!
 栃木の酒に感動しました!!
 (県のまとまりも良い!!)
 美味しいお酒が沢山ありましたよねぇ-

 どの蔵元も好意的でまたお酒が増えそう・・・

   嬉しいけど、在庫が大変になりそう・・・

投稿: 酔友会 | 2008年4月18日 (金) 14時35分

酔友会さん

お酒がメインの会で、あれだけ活気にあふれる会にできるのは、栃木県すごいです。

>>どの蔵元も好意的でまたお酒が増えそう・・・

あれ?
水曜日の午前中は、もう増やせない的な事をおっしゃっていたような…(笑)

投稿: 半可通 | 2008年4月18日 (金) 16時35分

 そうなんですよね・・・ (T_T)

 でも 手に入れたくなるお酒もありますよね!!

 冷蔵庫に入らなくなって、困ったら半可通さんの自宅に定期的に配送しますので飲んでくださいね!! (笑)

投稿: 酔友会 | 2008年4月18日 (金) 17時41分

“つう散歩”下町メタボ旅お疲れさまでした。
 
やはり、意識が保たれている方が、戦果を実感出来ると思うのですが如何でせう?(・_・|
次回は、ちゃんとサンシンスペースを活用して下さい。
それにしても、どこで購入したらいいか分からない酒ばかり(^^;
 
「大那純大 那須五百万石特等米2007」、会場の炭水化物ジャンキーたちの熱気で熟成が進んだのでせうか?
まだ二合を残してるので楽しみです。
 
太田と高崎なら、高崎の方が出やすいんじゃ? ←太田市生まれ

投稿: トール | 2008年4月18日 (金) 17時54分

酔友会さん

お客としては、商品が増えるのはありがたいです♪

>>冷蔵庫に入らなくなって、

生酒がケースで届いたら嫁に殺されます…。

投稿: 半可通 | 2008年4月18日 (金) 18時34分

トールさん

つう散歩のおかげで、踵が翌日痛かったです。

>>やはり、意識が保たれている方が、戦果を実感出来ると思うのですが如何でせう?(・_・|

そうですね。実感はできますね♪

>>「大那純大 那須五百万石特等米2007」、会場の炭水化物ジャンキーたちの熱気で熟成が進んだのでせうか?

一人一人の熱気が、元気玉のように力を(熟成)を与えたのは確かにあるかも(苦笑)

でも会場がアチチだったおかげで、元々甘いお酒や澱が絡んでいるようなお酒はダレていたり、飲みづらかったのが後半はありました。

キャパに対して人が多すぎると、サンシンコーナーの影響も少しはあるんじゃないかと…。

でもあの大那は、繊細で上質な奥行きと余韻はサイコーでしたよ。

>>太田と高崎なら、高崎の方が出やすいんじゃ? ←太田市生まれ

そうですよね。
高崎だったらJRで行けるし、太田って伊勢崎線ですよね。
東武動物公園でも十分遠いのに…(敵を増やすタイプ)

投稿: 半可通 | 2008年4月18日 (金) 18時53分

大那、開けてから伸びるのは自明でしたが、そんなにお気に召しましたか。
でも、良くなる頃には売り切れだろうな(^^;

>>敵を増やすタイプ
いや、急行を利用しても、気が遠くなるくらい遠いですよ、マジで。
乗客の民度も……
 
>>生酒がケースで届いたら
龍神●大吟が、龍神●大吟の出荷段ボールで届きました><

投稿: トール | 2008年4月18日 (金) 19時50分

トールさん

>>龍神●大吟が、龍神●大吟の出荷段ボールで届きました><

一部のマニア&私に刺されないように…。

投稿: 半可通 | 2008年4月18日 (金) 22時09分

ちょっとご無沙汰したでしょうか。
最近ご活躍のようですね〜。
鳳凰美田私も好きですよ。
去年息子が生まれた祝い酒は鳳凰美田の出品酒にしたんですよ。

ところで最近私もあろうことか蔵元や杜氏に会ったりする機会が増えたりしてまして。こんな味も何も分からない私なのに困惑しきりです。でも勿論うれしすぎる事ですけどね。

それにしてもここを見るたびに呑んでみたいお酒が増えていく。。。

投稿: 陶 | 2008年4月18日 (金) 23時06分

さて、松の寿山廃純米を頂きました。
手放しには誉めませんが、面白いお酒と思います。従来のファンも、引き出しの幅が広がる佳酒として迎え入れるのでは?
 
極々私的な感想としては、超軟水がマイナスして、やや味の奥行を狭めているように感じます。
酵母の力も不明で、五百万石の渋さに伸び代を感じるものの、どれだけ熟成で向上するか分かりません。
逆に言うと、非常にクリアーな視界の中で、酒質の変化を通じ、杜氏の実力が手に取るように分かると思います。大変面白い酒と評価してます。

な~んて、開けて二時間も空気に馴染ませたら味が乗って来ました(^^v
火入れも楽しみ♪
 
>陶さん
最近の収穫を教えて下され。

投稿: トール | 2008年4月18日 (金) 23時32分

陶さん

鳳凰美田の出品酒美味すぎ。


>>ところで最近私もあろうことか蔵元や杜氏に会ったりする機会が増えたりしてまして。こんな味も何も分からない私なのに困惑しきりです。

はまってますね♪

私も酢酸イソアミルが…とかわからないので、大丈夫ですよ(苦笑)
イベントに行っても、「美味いっすねー!」しか言えないし…。

投稿: 半可通 | 2008年4月19日 (土) 11時31分

トールさん

そう非常にクリアー。
なのに山廃らしい旨みとコクに酸があって、冷やでも飲める山廃という印象。

熟成するのかどうかも、楽しみなお酒ですね。

>>火入れも楽しみ♪

えっ!?生なんですか?

投稿: 半可通 | 2008年4月19日 (土) 11時36分

わはは、裏ラベル読み違えた(^^;

投稿: トール | 2008年4月19日 (土) 14時44分

トールさん

もぉー、ドジなんだから(はーと)

投稿: 半可通 | 2008年4月19日 (土) 19時05分

トールさん
最近の収穫ですか?えーと雪の茅舎を一通り試飲する機会があって、山廃が気に入ったので最近そればかり呑んでます。あと遊穂の山田と美山のまざったやつがおいしかったです。

半可通さん
私なんて「私:これ雄町じゃないですよね?」「店主:いえ雄町です。」ぐらいのレベルなんで、もうはずかしくって。でもみんなやさしいので有り難いです。今日も夜から出陣です。蔵元さんと呑んできます!

投稿: 陶 | 2008年4月19日 (土) 19時24分

まったく、お恥ずかしったらありゃしない><(水谷豊)
思い返すと、味覚は火入れの信号を受け取ってましたが、先入観て素敵♪
 
>陶さん
今日も今日とて、どこまで突き進むのですか?(^^;

投稿: トール@素人 | 2008年4月19日 (土) 21時17分

陶さん

今頃バシバシ蔵元に突っ込んでいる陶さんが…(笑)

トールさん

火入れ上手ということで(苦笑)

ホント、陶さん突き進みすぎ!

投稿: 半可通 | 2008年4月19日 (土) 21時24分

昨日は飲み過ぎましたです。。
いえもう呼ばれて行ってるだけなのでそんなそんな。

でもああいう楽しい場のレポートを書いたりするのも楽しいんだろうなぁ、なんてちょっとだけ思ったりして・・・・・・・。

投稿: 陶 | 2008年4月20日 (日) 10時24分

陶さん

月曜日までにブログの開設をするのが宿題ですからね~(先生風に)

投稿: 半可通 | 2008年4月20日 (日) 11時08分

陶さんのブログ楽しみですぅ。
半可通さんと一番乗り争いだ><

投稿: トール | 2008年4月20日 (日) 17時30分

トールさん

年間3回位しか人のブログにコメントしない私に、譲るべきじゃないですか?(笑)

投稿: 半可通 | 2008年4月20日 (日) 19時21分

自分でけしかけといて、年間3回しかコメントしない外道には譲れないぜ><

投稿: トール | 2008年4月20日 (日) 19時39分

あはは。
いや〜前からブログやってみたいなぁとは思っていたんですがなんせ不精で・・・。やるならある程度継続しないとですよね。ちょっとのんびり準備してみます。月曜日はさすがに・・・すいません(笑)。

投稿: 陶 | 2008年4月20日 (日) 22時16分

トールさん
陶さん

がっかり…なので、花菱山田を…うまっ!

投稿: 半可通 | 2008年4月20日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/20330449

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代栃木の酒 下野杜氏・新酒発表 2008:

» きき酒の試練 [在京関西人日記]
 首都圏三大きき酒会(と勝手によんでいる)の一つ「新世代栃木の酒、下野杜氏新酒発表会2008」に出かける。昨年の様子はここ(http://blogs.yahoo.co.jp/kazubon22jp/47847925.html)。  南北線の王子駅できたさん、はんさんに出会い、JRのガードをくぐろうとしたらディープさんにも出会い、とりあえず4人で立ち飲み「平澤蒲鉾店」へ。生ビール400円。レモンサワー300円。じゃがいも、厚揚げ各120円、大量のお通しで軽く終了。  昨年の反省を生かし..... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 16時32分

« 辻善兵衛 純米吟醸 若水 | トップページ | 大信州 純米大吟醸生原酒中汲み 仕込22号 »