« たまには雑記 | トップページ | 楽園人5月号 »

2008年4月 6日 (日)

辻善兵衛 純米吟醸 雄町 槽口直汲み生

鷺宮の酒屋さんで購入したお酒。

直汲みの4合瓶があるのは助かります。このときは冷蔵庫の日本酒自治区がパンパンで、ジェンカみたいな状態でしたので・・・。

「辻善兵衛 純米吟醸雄町 槽口直汲み生」

辻善兵衛商店

Dscn1663 

 

 

 

 

 

 

Dscn1664 

 

 

 

 

 

 

使用米:雄町

精米歩合:56%

アルコール度数:17.5度

製造年月日:20年3月

値段:4合1,638円(税込)

感想

Dscn1669 

 

 

 

 

 

開栓初日(3/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、爽やかな甘い香りとほんのり酒粕の香り。口に含むと、ピチピチした刺激に軽い甘みと旨みにしっかりしたコクがジュワ~と奥に広がり、そのままフェードアウトしていき軽い渋みと辛さでキレ。

ガス感ありありで若く、旨み自体はあまり感じないのに、グイグイ飲んでしまう。これはこれで美味い♪

3/27

冷やしていただく。

瑞々しい渋甘みと酸がジワジワ~とふくらみ、そのまま渋みと辛さでキレ。

味にふくらみが出た。香りも甘みもリンゴの様。

 

直汲みらしさがあり、日にちが経つごとに変化が感じられたお酒。スッキリしているので、グイグイ飲んでしまう。ただ雄町のしっかりした味はそんなになかったので、もっと放置が必要だったのかも。

来年は春眠だぞ(来年の自分宛)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« たまには雑記 | トップページ | 楽園人5月号 »

コメント

これに合うアテが見つかりません。
半可通さんはどうなさいました?

投稿: トール | 2008年4月 6日 (日) 11時02分

トールさん

たしか辻善でいただいた酒粕(大吟系)で作った、クリームチーズ&酒粕混ぜ混ぜをアテにしていました。

私のほうは、開けたてのピチピチ時にはアテに困らなかったです。
日本酒会の今野ですから!(アテのポリバレント)

投稿: 半可通 | 2008年4月 6日 (日) 13時50分

辻善の酒粕から造ったアテなら、川崎から東京Vへ電撃復帰したフッキ並みに馴染みそう…(・_・|
こちらもいづみ橋と豊盃の酒粕があって、色々漬けたり焼いたりしてます(^^v

投稿: トール | 2008年4月 6日 (日) 19時54分

トールさん

東京Vはエジムンドといい、躾が上手なんですかね?

>>こちらもいづみ橋と豊盃の酒粕があって、色々漬けたり焼いたりしてます(^^v

いずみ橋の酒粕が美味そう♪

投稿: 半可通 | 2008年4月 6日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/11400224

この記事へのトラックバック一覧です: 辻善兵衛 純米吟醸 雄町 槽口直汲み生:

« たまには雑記 | トップページ | 楽園人5月号 »