« 「カンブリア宮殿」を見ました。 | トップページ | 勢いを感じる 日本酒フェア »

2008年5月21日 (水)

龍勢 八反錦原酒 吟造り純米中取り18BY

武蔵関の酒屋さんで購入したお酒。

これを購入した頃は、やや華やかな生系ばかりが冷蔵庫を占拠しており、「もう派手な生活に疲れたの・・・。田舎に帰るわ・・・」的な感じで、キレ良く、開けたてでも飲み頃で、常温でも美味そうな火入れを所望。

冷蔵庫のこれを発見して、即レジへ・・・。

「龍勢 八反錦原酒 吟造り純米中取り18BY」

藤井酒造

Dscn1884 

 

 

 

 

 

 

Dscn1885 

 

 

 

 

 

使用米:八反錦

精米歩合:60%

アルコール度数:18度

製造年月日:2007年11月

値段:4合1,470円(税込)

感想

Dscn1889 

 

 

 

 

 

開栓初日(5/5)

冷やしていただく。

上立ち香は、スパイシーな甘い香り。口に含むと、キリッとした口当たりに瑞々しくさわやかな甘旨みと深いコクにブワッとした酸がジワ~と奥にふくらみ、軽い苦みと渋みにキリッとした辛さでキレ。余韻は、軽い苦みとコク。

キレいいなぁ~♪

お燗でいただく。

フワ~とふくらむ上品な甘みと奥深いコクに酸がふくらむ。その後、軽い苦みと爽快感でキレ。

味わいのふくらみが長い。お燗の方が美味い♪

5/12

常温でいただく。

ジワッ!と立つ甘みと酸にグッ!とくる旨みとコクが一気にふくらみ、コクと苦みでフェードアウトしていき辛さでキレ。

美味っ!

お燗でいただく。

ジュワッとした甘酸っぱさがふくらみ、その後、ググッとくるコクと苦みが追い討ちをかける。そのままスッとキレ。

美味い!

 

やわらかい口当たりで中取りらしい上品さに、しっかりしたコクと酸にキレがバランスよく味わえる食中酒。シャープなキレがあるので、スイスイ飲んじゃいます。

カッチリした味わいですが、水が軟らかいのか剛質感がないところがいいですね♪

肴にしていた黒ハンベの魚っぽさを、シュパシュパとコク酸キレがキルのが堪りませんでした。

個人的には温度高め(50℃ちょい)が好み。

 

やっぱり日本酒は火入れして・・・(以下略)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« 「カンブリア宮殿」を見ました。 | トップページ | 勢いを感じる 日本酒フェア »

コメント

>>やっぱり日本酒は火入れしてナンボ、龍勢は中取りに限るわい。
ははーっ、仰せの通りにございますぅ><

投稿: トール | 2008年5月21日 (水) 11時20分

トールさん

来たな!1番ゲッター(笑)

中取り雄町もあって悩みましたが、最近は八反や金紋など細身系が好きかも。

投稿: 半可通 | 2008年5月21日 (水) 11時43分

お二人とも早速来てくださってありがとうございます。こちらもリンクしておきました。これからも遊びにきますので引き続きよろしくです!

投稿: | 2008年5月22日 (木) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍勢 八反錦原酒 吟造り純米中取り18BY:

« 「カンブリア宮殿」を見ました。 | トップページ | 勢いを感じる 日本酒フェア »