« 勢いを感じる 日本酒フェア | トップページ | 娘繋がり »

2008年5月25日 (日)

松の寿 吟醸生貯蔵酒

蔵に行ったときに購入したお酒。

「松の寿 吟醸生貯蔵酒」

松井酒造店

Dscn2219 

 

 

 

 

 

 

精米歩合:50%

アルコール度数:14度以上15度未満

製造年月日:2008年4月

値段:300ml462円(税込)

感想 

Dscn2221 

 

 

 

 

 

開栓初日(5/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、ほのかに吟醸香。口に含むと、瑞々しくやわらかい口当たりで、やさしい甘旨みと酸にグッとくるアルコールっぽい辛さがジワッ!その後、コクと苦みでフェードアウトし、辛さでキレ。余韻は、アルコールっぽいジンジン感。

 

スイスイ飲めるが辛さはしっかりのお酒。スイスイ飲めるというか、半可通には薄いっス(苦笑)

味が薄い分アルコールの辛さが立っています。きっと宴会などでグイグイ飲めるから、ジャンジャン捌けるホテル旅館向けか年寄り向け?

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« 勢いを感じる 日本酒フェア | トップページ | 娘繋がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松の寿 吟醸生貯蔵酒:

« 勢いを感じる 日本酒フェア | トップページ | 娘繋がり »