« おしゅん 純米吟醸発泡性 白 | トップページ | 黒牛 純米中取り生原酒 »

2008年6月27日 (金)

喜楽里 本醸造原酒瓶燗1回火入れ 18BY

和歌山県の酒屋さんから取り寄せたお酒。

「喜楽里 本醸造原酒瓶燗1回火入れ 18BY」

高垣酒造

Dscn2238Dscn2239 

 

 

 

 

 

 

Dscn2241 

 

 

 

 

   

精米歩合:70%

使用酵母:和歌山酵母

日本酒度:+5

酸度:1.5

アルコール度数:18度以上19度未満

製造年月日:20年2月

値段:1升1,950円(税込)

感想

Dscn2242 

 

 

 

 

開栓初日(5/21)

常温でいただく。

上立ち香は、スゥーと爽やかな食欲を誘う甘い香り。口に含むと、やわらかい口当りにジワジワとした瑞々しい甘旨みとコクに、ジュワッとした酸とグッとくる辛さが押し寄せ、酸とコクと苦みでフェードアウトしていき、辛さでキレ。余韻は、辛さのジンジン感。

お燗でいただく。

瑞々しい甘酸っぱさに爽快なコクと苦みがフワー。そのままコクと苦渋みの爽快感でフェードアウトしていきキレ。余韻は、アルコールのジンジン感。

お燗にするとまだ硬さを感じる。

6/18

常温でいただく。

ジワッと軽い甘みにしっかした旨みとコクがジンワリ。それを酸とコクを伴いながらジワ~とフェードアウトしていき、苦みと辛さでキレ。余韻は、アルコールのジンジン感。

初日よりも旨みとコクがでた。

冷やしていただく。

瑞々しい旨みとコクにスカッとした酸を感じ、そのままスッとキレ。

酸ばかり主張。

お燗でいただく。

やわらかい甘みにしっかりしたコクと爽やかな酸が爽快にスカー。そのスカーのまま爽快な辛さでキレ。

お燗が一番いいかも。

 

完全に食中酒寄りのコクと酸があるお酒。非常に丁寧でしっかりとした味わいの本醸造酒なので、コスパはかなり良いです。本醸造なのに、かなりカッチリした造りの印象。

飲み方は冷酒だと酸ばかり主張し旨みが弱く、お燗にするとアルコール度数とコクの影響かかなりスカッとしたキレがあり、お燗が一番オススメ。

そして含み香は、龍神○の兄弟酒という感じの○よりも軽い香りがします。ただ、そのやや甘い香りと食中酒っぽい味わいのギャップは、あまり慣れず。

個人的には、生で飲んでみたいお酒でした。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« おしゅん 純米吟醸発泡性 白 | トップページ | 黒牛 純米中取り生原酒 »

コメント

好みはあるでしょうが、コスパ光る逸品ですね。
 
龍神○の感動は、地方の誰も知らないような小さい蔵で、若い兄ちゃんが真面目に酒造りを追求している不器用さ、頑迷なまでの一本気にあると思ってます。
人の言うような美味しさは、実はあまり感じません。吟醸としては、くどき上手クラスに太刀打ち出来ないし。
けれど、理想の形を具現しようとあがき、邁進する様が酒から伝わって来ます。そのイデアの断片のようなモノを一番強く感じるのが○の純米で、私がそれを好む理由です。
ただ、何年か飲んできて、今年ははっきりと限界を感じました。取り敢えず、きちんとした蔵人を雇い入れるべきと思いますが・・・

投稿: トール | 2008年6月27日 (金) 13時54分

トールさん

なるほど…。
龍神○にそういった背景があると知りませんでした。

だから地元の酒屋さんが応援している感じ(結果人気が出ても都心に流通していない)なのでしょうね。

それが現在のもやしもんバブル(あえてバブル)によって、お酒の物語も知らずに、名だけを追った人達が飲んで、美味い不味い言っている感じでしょうか?

私もその一人なので複雑な気持ちです(苦笑)

確かに飲んでみると、どのスペックでも真面目な造りなのを素人の私でも感じました。
個人的に驚きだったのが、昨年少量残しておいた大吟生が秋を越しても、全く崩れていないのには驚きました。

ですので、○純吟は安心して秋越しさせマッスル♪

>>イデアの断片

昨年飲んだときに、それを感じられる力はなかったdeath…。

>>ただ、何年か飲んできて、今年ははっきりと限界を感じました。取り敢えず、きちんとした蔵人を雇い入れるべきと思いますが・・・

う~ん、限界ですか…。
それが数年飲んできた人の意見だと、蔵元さんには届いてほしいですね…。

投稿: 半可通 | 2008年6月27日 (金) 19時36分

>名だけを追った人達が飲んで、美味い不味い言っている感じでしょうか?
誰であれ、美味い不味い言うのは健全なありようだと思います。
逆に、あまり不味いという意見を聞かないのが心配です。

>ですので、○純吟は安心して秋越しさせマッスル♪
今年の○純米は、常温ですぐさま生ヒネ香が出ました。
人出が足りないと思った所以です。

投稿: トール | 2008年6月28日 (土) 16時52分

トールさん

>>今年の○純米は、常温ですぐさま生ヒネ香が出ました。

マジすか!?

う~ん…。
それでもヤマダの純吟なら…、ヤマダの純吟なら何とかしてくれる。

投稿: 半可通 | 2008年6月29日 (日) 10時13分

生ヒネはありませんでしたが、今年の純吟は・・・寝かせてどうなるか、ですね。
秋田酵母の喜楽里純吟中取り/ノーマルは良かったっす。

投稿: トール | 2008年6月29日 (日) 11時10分

トールさん

とりあえず9月の声が聞こえてきたら、開けるつもりダス。

投稿: 半可通 | 2008年6月30日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/21112933

この記事へのトラックバック一覧です: 喜楽里 本醸造原酒瓶燗1回火入れ 18BY:

« おしゅん 純米吟醸発泡性 白 | トップページ | 黒牛 純米中取り生原酒 »