« 御湖鶴 純米活性にごり酒 | トップページ | 日本酒フェア 2008続き »

2008年6月13日 (金)

日本酒フェア2008

「日本酒フェア2008」に行ってきました。

午前中に用事を済ませて、有楽町線に乗って東池袋駅で降りる。毎回道に迷う半可通でも、さすがにこの辺じゃ迷いませんよ。

サンシャインに入り、会場へ向かう。

Dscn2320 

 

 

 

 

Dscn2321 

 

 

 

 

 

きき酒会場前で「陸奥八仙」の駒井専務に出会う。ご挨拶して駒井専務はきき酒会場へ、半可通は全国日本酒フェアの会場へ・・・。

Dscn2323 

 

 

 

 

Dscn2322 

 

 

 

 

 

さすがに11時過ぎじゃまだ空いていますね。

Dscn2324 

 

 

 

 

Dscn2325 

 

 

 

 

Dscn2326 

 

 

 

 

   

えっ~と、どこからまわろうかしら?

まずは岩手県のブースから・・・。

うわ~本醸造ばかり(苦笑)

2本ほど試飲して、お隣の宮城県のブースへ。

こちらはオール純米酒。

名前の聞いたことのあるお酒を数本いただく。

おぉ~、「乾坤一」「栗駒山」「於茂多加 亀の尾」などどれも美味いなぁ♪

ブースの人に「宮城県のお酒美味しいですね~」というと「やはりお米が美味しいですからね」とのこと。なるほど。

宮城県のお酒ってあまり馴染みがなかったけど、美味しいお酒が多いですね。これから色々飲んでみよう。

お次はお向かいの秋田県へ。

うわ~、販売用のお酒がズラーと並んでいるし、冷蔵庫には試飲用のお酒がギッシリ。

秋田県のブースは、「あきた酒こまち」で仕込んだお酒のみ。さすが県でのイベント慣れしているからか、コンセプトが明確。

まずは、秋田県のイベントで飲めなかった「田从」をいただく。

う~ん、太めの味わい。冷酒状態だと勿体無いなぁ~。お燗で飲みたい。

あとは「竿灯」(火入れも美味い)「白瀑 山本」など美味いお酒を色々いただく。

ついでにアンケートもお願いされたので、人が良い(笑)半可通はアンケートを記入。そうしたら、手ぬぐいをいただいた。この前もいただいたので、2枚目。

お次は山形県のブースへ。

こちらも冷蔵庫にお酒がズラー。うわー何からいただくか悩んじゃうほど有名な美酒が沢山。

山形県は出羽燦々仕込みのお酒がほとんど(今年「有加籐」は出羽燦々の割り当てがなく出羽の里仕込み)

やはり山形県や秋田県などイベント慣れしているところは、何をアピールするか等コンセプトが明確ですね。

飲んだことのない「東北泉」に「楯野川」「有加籐」「鯉川」など色々いただく。

ブースにいて色々注いでいただいた栄光富士の蔵元さんに、「山形のお酒はどれもレベルが高いですね~」などと色々お話を聞く。

「十四代 龍の落とし子」もあったので、これもいただく。さすがの味ですね。良酒という味がする。

しばらく山形のブースで色々飲みながらお話をさせていただいていましたが、来る人来る人十四代目当ての人ばかりで、それだけ飲んでその場からいなくなる。ブースにいた人も「こればかり減りますよ」と苦笑い。

他にも美味いお酒があるのに勿体無い・・・。

ブースの人にご馳走さまでしたと移動。

愛知県のブースへ。

「ねのひ」「四海王」をいただく。

また移動。

関東のブースがある場所を歩くが活気がないなぁ・・・。そのまま通り過ぎ、長野県のブースへ。

長野県も原産地呼称系がメインで置いてある。

「豊賀」「la feerie」など知らないお酒をいただく。そのなかで「大信州」「水尾 金紋錦」「御湖鶴 金紋錦」あたりはやはり美味しい。

その長野県のブースにいた方と話をしていたら、その方が「豊香」の蔵の方と分かると、どこの酒屋さんで買えるかとかどれだけ種類があるとか色々聞く(この日は「豊香」はなく「神渡」を置いていた)

都内での取り扱いは関戸と五反田かぁ~、どちらも行かないや・・・。

お次は福井県のブースへ。

「常山」「梵」「白岳仙」などいただく。特に「早瀬浦」「梵」「常山」が特に好みでした。

福井県も美味しいお酒が多いなぁ♪

さぁこの辺でトイレへ向かうと、トイレの近くが長野県のブースでして、トイレの前で水尾の田中社長と遭遇。「こんにちは」と立ち話。

社長さん、これから名古屋へ向かうみたい。長野県から池袋来て、それから名古屋ってお忙しい方ですね(苦笑)

田中社長と話をしていると、光が丘の酒屋さんも合流。田中社長とお別れして、酒屋さんと2人で移動。

酒屋さんが、「遊穂」の社長さんがブースにいるから挨拶しに・・・とのことで石川県へ。

その藤田社長に、「ほまれ」をさぁ注いでもらおうというところで「開運」の土井社長登場。まずは土井社長に・・・という雰囲気になり、注ぐのに藤田社長は緊張気味。手が震えてますよ。

石川県では、ミス石川みたいな綺麗なおねーさんが注いだりしていて、華やいでおりました♪

「ほまれ」「常きげん」などいただく。

この辺で酒屋さんとお昼ご飯を食べに行く。1階下のレストランフロアで食事。ここでもう一人合流。以前お寿司の会でお世話になった寿司職人さん。

3人でご飯を食べて、再び会場へ。

長いので続く

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 御湖鶴 純米活性にごり酒 | トップページ | 日本酒フェア 2008続き »

コメント

何から突っ込んだらいいのか
わからないままログは流れて

投稿: トール | 2008年6月13日 (金) 13時20分

トールさん

浮かんでは消えていく
ありふれた誤りだらけ~

沢山書くことがありすぎて、
えーい、やぁーとやっつけ気味の文なのがバレバレですか?

投稿: 半可通 | 2008年6月13日 (金) 17時32分

>>こっ、このあたりじゃ迷いませんよっ!?
天神駅の改札口で 君のよれた笑顔~♪

>>岩手
風が流れている
絶え間なく
遠く離れた人たちの~

>>田从
酒のために 今 何が出来るか
忘れないで6号酵母~♪

>>いつも有加籐
ホント飛加藤

>>田中社長
この梅雨、世界中で一番
素敵な冷やに出逢えた~♪

>>遊穂
生もと無濾過、後回しする理由(わけ)は
飲みのレポが、もうすぐ書けるから?

投稿: なんてったってI'mトール | 2008年6月13日 (金) 19時58分

いいなぁーいいなぁーいいなぁーいいなぁーいいなぁー。...飛び加藤?

投稿: 陶 | 2008年6月13日 (金) 21時36分

トールさん

イントロクイズみたいな凝ったコメントありがとうございます。

>>遊穂

買えませんでした(泣)
期待に添えませんでした…。

投稿: 半可通 | 2008年6月13日 (金) 22時30分

陶さん

色々なお酒は飲めるし、石を投げたら蔵元に当たるというほど蔵元さんがいました。
十四代の高木さんもお見かけましたし。

ブログされている方でしたら、必ず参加ですよ!(笑)

投稿: 半可通 | 2008年6月13日 (金) 22時34分

トールさん

追伸:

>>ホント飛加藤

私もわかりません。ダジャレ?

投稿: 半可通 | 2008年6月13日 (金) 22時37分

No,Dajalet! Yes,Rhyme!!

無視されると思ってましたよ。>>トビー

投稿: トール | 2008年6月13日 (金) 23時59分

そんな中で「蔵元ー!」って叫んでみたい。何人振り返るかしら?

「飛び加藤」とか「風魔小太郎」とか「服部半蔵」とかってなんか焼酎の名前のイメージ。

投稿: 陶 | 2008年6月14日 (土) 08時48分

トールさん

>>Yes,Rhyme!!

あっ~、吉幾三のアレね!(アレ?)

投稿: 半可通 | 2008年6月14日 (土) 10時14分

陶さん

>>そんな中で「蔵元ー!」って叫んでみたい。

サンシャインの中心で蔵元と叫ぶの巻

投稿: 半可通 | 2008年6月14日 (土) 10時16分

>>陶さん
>なんか焼酎のイメージ
(〇>_<)つ《影の伝説》

投稿: トール | 2008年6月14日 (土) 15時48分

>トールさん
ん?がぢゃん流ですか?よいですなぁ〜。


投稿: 陶 | 2008年6月14日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/21578785

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒フェア2008:

« 御湖鶴 純米活性にごり酒 | トップページ | 日本酒フェア 2008続き »