« 黒牛 純米中取り生原酒 | トップページ | 亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒 »

2008年7月 1日 (火)

紀美野 純米酒 生詰

和歌山県の酒屋さんから取り寄せたお酒。

日本酒だと最近はあまり見かけない、味のあるラベルですね。地元から眺められる景色なのかな?

このお酒に惹かれたのは、そのスペック。

槽搾りで瓶火入れで無濾過(滓引きのみ)だし、裏ラベル見たら麹は山田錦の50%。

わぁおっ!

「紀美野 純米酒 生詰」

平和酒造

Dscn2073Dscn2074 

 

 

 

 

 

 

Dscn2075 

 

 

 

 

   

使用米:(麹)和歌山県産山田錦(掛)和歌山県産キヌヒカリ

精米歩合:(麹)50%(掛)60%

日本酒度:+4.5

酸度:1.4

アミノ酸度:1.21

使用酵母:和歌山酵母(9号系)

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:19年12月(18BY?)

値段:1升2,310円(税込)

感想   

Dscn2076 

 

 

 

 

 

開栓初日(5/10)

常温でいただく。

上立ち香は、フワッと軽く爽やかなリンゴのような香り。口に含むと、瑞々しくやわらかい口当たりで程よい甘旨みと酸にググッと厚みあるコクがジワ~。その後、コクと苦みでフェードアウトしていき、ドライな辛さでキレ。

中間に感じるコクに辛さが食中酒っぽい感じ。そしてその中間に感じる風味が、やや気になる。

6/19

常温でいただく。

瑞々しい中に軽い甘みと酸にしっかりした旨みとコクがジワッ。それを辛さとコクでフェードアウトしていき、最後はスゥ~とドライな辛さでキレ。余韻は、辛さの爽快感。

初日に感じた、やや気になる風味は消えた。

お燗でいただく。

スッとした甘みと酸に爽快な旨みとコクがフワッ!そのままコクを伴いながらス~とした爽快感でフェードアウトし、最後は軽いカッとした辛さでキレ。

 

しっかりしたコクがあるけれど適度な甘さもあり、押しが強くない食中酒。

食米らしいコクとドライ感はありますが、瑞々しくやわらかい甘みがあるので飲みやすい。がしかし、後から満足感が押し寄せる財布に優しいお酒でした。

個人的にはお燗向きといった印象。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« 黒牛 純米中取り生原酒 | トップページ | 亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒 »

コメント

梅酒「鶴梅」が有名な和歌山の蔵元のお酒ですね。
郷里への愛情と、実直な向上心に好意を持っています。日本酒の方も、もっと知られて欲しい。
 
酒販店さんに色々と言い続けた所為かは分かりませんが、今年の紀美野は精米歩合80%、7号酵母と言う仕様だそうです。楽しみ(^^v

投稿: トール | 2008年7月 1日 (火) 12時07分

トールさん

>>酒販店さんに色々と言い続けた所為かは分かりませんが、今年の紀美野は精米歩合80%、7号酵母と言う仕様だそうです。楽しみ(^^v

トール氏の力で動かしちゃいましたか。

それにしても(飲み手の)ハードルの高そうなスペックですね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2008年7月 1日 (火) 14時04分

>トール氏の力で動かしちゃいましたか。
新井薬師や団地のblogで指導してたので、現在のトレンドだと思いますよ。
ここまでオーダー通りとは思いませんでしたが><

>それにしても(飲み手の)ハードルの高そうなスペック
7号酵母は圧倒的シェアを持つので意味不明ですよ。プラス、トレンドです。トレンド><
真面目な話、酵母や精米歩合よりも蔵元の個性の方が味に与える影響は大きいです。
酒屋さんの試飲情報によれば、かなりの好感触とのこと(^^v

投稿: トール | 2008年7月 1日 (火) 16時00分

トールさん

なるほど、そういう所の指導ですか。
まぁそれで好感触というのなら、発売が楽しみですね。

>>ハードル

言葉足らずで…。
酵母よりも、キヌヒカリ80%のところがハードルです。
(もしかしてキヌヒカリじゃない?)

投稿: 半可通 | 2008年7月 1日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/20907408

この記事へのトラックバック一覧です: 紀美野 純米酒 生詰:

« 黒牛 純米中取り生原酒 | トップページ | 亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒 »