« 紀美野 純米酒 生詰 | トップページ | 昼は「エン座」で綿屋 夜は一人でできるもん »

2008年7月 4日 (金)

亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒

蔵へ行ったときに購入したお酒。

「亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒」

清水酒造

Dscn2278 

 

 

 

 

 

  

精米歩合:60%

アルコール度数:18度以上19度未満

製造年月日:20年5月

値段:1升2,300円(位だったはず)

感想

Dscn2285 

 

 

 

 

開栓初日(5/29)

冷やしていただく。

上立ち香は、花菱らしい爽やか甘い香りがフワ~。口に含むと、ジュワッ!とした甘旨みと酸に渋みとコクがふくらむ。そのジュワジュワしたふくらみが、渋みと軽い苦みでフェードアウトしていき、最後はピチピチした渋みでスッとキレ。余韻は、渋みと軽いコク。

まだ渋み&ピチピチ感を感じるのに旨味しっかり。

やっぱり美味い♪

6/17

冷やしていただく。

ジワッ!と口一杯に広がる甘酸っぱさに旨みとコク、それを酸とコクに苦みがフェードアウトしていき、最後は苦みと辛さでスッとキレ。余韻は、軽くアルコールのジンジン感。

初日よりも渋みが消えて、幅を感じる。

 

 

本醸造とは思えないボリュームある味わいと同時にきれいさを併せ持つお酒。花菱らしいしっかりだけれど、きれいな酸がたまりません♪

冷蔵庫から出したてだと酸のみ主張し、やや冷え位だと旨味にコクもあって美味いです。

それを利用し、暑い日にはキンキンに冷えている状態で、キンキンに冷やしたグラスに注ぎ、グイグイ飲んじゃうという贅沢もアリかも。酸を味わい、含み香の余韻でフワ~と・・・。でも実は旨味しっかりだから、満足感はシッカリ~と。 

本醸造とは思えない味わいと含み香。コスパ良し。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

にほんブログ村 酒ブログ 利き酒へ

|

« 紀美野 純米酒 生詰 | トップページ | 昼は「エン座」で綿屋 夜は一人でできるもん »

コメント

コスパ良くって、交通費の方が高く付いちゃいます><

投稿: トール | 2008年7月 4日 (金) 17時13分

トールさん

ご購入は川口ですかな?
それでしたら遠すぎ(苦笑)

投稿: 半可通 | 2008年7月 4日 (金) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/21283686

この記事へのトラックバック一覧です: 亀甲花菱 吟造り本醸造無濾過生原酒:

« 紀美野 純米酒 生詰 | トップページ | 昼は「エン座」で綿屋 夜は一人でできるもん »