« は・じ・め・て・の花薫光 | トップページ | 「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&パーティー »

2008年9月29日 (月)

いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み

池袋東武で購入したお酒。

実家に帰る嫁子を池袋駅まで見送り、その後お燗用酒がなかったので、久しぶりに池袋東武へ寄る・・・。

せっかくだし、近所で売っていないものを物色。すると、棚に「いづみ橋」が3種並んでいる。

ドライな印象がある「いづみ橋」ですが、玉栄の古酒ならどうなんだ?という思いと、夏燗に向いていそうな味わいとキレを想像し手にとる(夏燗にドーン系はねぇ・・・)

レジへ向かうと、

「贈答用ですか?」

と聞かれ、

「いえ、自宅用です。」

と答えると、

「両方(隠し酒も一緒に購入した)ともご自宅用ですか?」

「はい。」

なぜそんなに念を押す?(笑)

セレクトが年寄り臭いのか?それともお盆中だからか?

そんなやり取りの後、お会計は東武なのにセゾンカードで(笑)

だって池袋西武の催事で骨董展なんてやっていたから、持ち合わせが無くなって・・・。

心なしかレジの人の対応が冷たいような(笑)

「いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み」

泉橋酒造

Dscn2563Dscn2564 

 

 

 

 

 

 

  Dscn2565 

 

 

 

 

 

使用米:滋賀県産玉栄

精米歩合:60%

日本酒度:+11

酸度:1.6

タイプ:長期貯蔵酒

アルコール度数:15度以上16度未満

製造年月日:2008年7月

値段:1升2,730円(税込)

感想

Dscn2568 

 

 

 

 

開栓初日(8/14)

常温でいただく。

上立ち香は、軽くカラメル系の香り。口に含むと、スルッとやわらかく滑らかな口当たりに、サラッとした甘みと瑞々しく地味にクッとくる旨みにコクと酸がサラ~。そのサラ~を瑞々しい酸とコクでフェードアウトしていき、最後はスッとした辛さでキレ。

9BYとは思えない瑞々しい味わいと香り。キレが良いだけで、ドライでも辛くもなく、これは美味い。

お燗でいただく。

瑞々しい口当たりに瑞々しくも練れた甘みと瑞々しくしっかりした酸に、グッ!とくる旨みとコクがフワー。そのフワーを酸を引きずりつつ苦みとフェードアウトしていき、最後はスッとキレ。余韻は、微かな酸とコク。

キレいいなぁ~。美味い!

味わいは主張しすぎずキレが良いので、食べている肴を引き立てつつリセットもしてくれて、また箸が伸び酒もすすむ♪

9/9

常温でいただく。

サラッとした口当たりにジワッと練れた甘旨みと酸にコクがジワッ。その後、瑞々しい酸とコクでフェードアウトし、カッとした辛さでキレ。

お燗でいただく。

ジワッと軽い甘みと丸い旨みに酸とコクがフワッ。その後、スッキリした酸と爽快感でフェードアウトし、スカッとした辛さでキレ。余韻は、コクと辛さの爽快感。

初日よりも辛さと丸みを感じる。

 

瑞々しく練れた味わいとキレが特徴の食中酒。肴を欲するお酒ですね。古酒でも熟成感や凝縮感みたいのはなく、あくまでも角が取れて練れている味わいだし、サッパリしています。

辛口と書かれていましたが、そんなにドライでも辛くもないので、半可通でもいけました。いけましたというか、美味いです。

これを飲むまで「いづみ橋」ってカァ~(クラウザーさんっぽいなぁ)とした辛さとドライなコクが印象的でしたが、これは辛さではなくスッと引くキレなのに切れ味は抜群。これは半可通好みのキレです。

こういう主張しすぎず、肴の味を引き立てつつキレがよいと、食うし飲むしで晩酌暴走特急状態。飲み屋さんやお寿司屋さんにこれが置いてあったら、客単価上がりまくりじゃ・・・。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« は・じ・め・て・の花薫光 | トップページ | 「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&パーティー »

コメント

ううう、タイムリーですぅ
現在、我が家では秋とんぼ祭りを開催中!!
家にある酒に、片っ端から秋とんぼをブレンドするの意

ところで、飯山の旅は見ました?

投稿: トール | 2008年9月29日 (月) 22時30分

トールさん

>>秋とんぼ祭りを開催中!!

きっとその秋とんぼ祭りのラインナップは、今年のではないんでしょ?(笑)

>>ところで、飯山の旅は見ました?

まだ家にいなかったので見てないです…。録画予約するのも忘れてました。

内容はどうでしたか?

投稿: 半可通 | 2008年9月30日 (火) 09時49分

飯山は広くて、集落ごとに独立している印象でした
水尾の登場は無く、登場した田中さんも多分無関係
農業と、そして仏壇の街

秋とんぼは今年のですぅ

投稿: トール | 2008年9月30日 (火) 11時52分

トールさん

情報ありがとうございます。
棚田も見たいし、飯山行ってみたいなぁ~。

>>秋とんぼは今年のですぅ

雄町飲み切ってしまいました。あれは美味しかった…。

投稿: 半可通 | 2008年9月30日 (火) 14時04分

>飯山行ってみたいなぁ~
バイク必須(〇>_<)

>雄町飲み切ってしまいました
値段が悩ましい(〇>_<)

投稿: トール | 2008年9月30日 (火) 15時48分

トールさん

>>バイク必須(〇>_<)

私の愛車は長時間乗るとオケツが痛くなるので、藤岡辺りがきっと限界…。

>>値段が悩ましい(〇>_<)

そうなんですよね~。味も値段もリッチな感じで…。

 
関係ないですが、昨日帰宅すると嫁から「新聞の更新でビールもらったから。廊下に置いてある。」というので、明日の為に冷やしておくか♪と廊下の隅に行くと「のどごし生」のケースが…。

嫁に
「ビールってあれ?」
と聞くと
「アサヒとキリンのどっちがいいか聞かれたから、アサヒ好きじゃないでしょ?だからキリンにしたけど。」
「いや…、メーカー以前の問題でビールじゃないから…」
「えっ!?そうなの!なんだ家計が助かると思ったのに…。まぁ頑張って飲んで♪」

原材料で問題が多いこのご時勢に、あれを24本も飲むには少々勇気が…。原材料の酵母エキスって何よ?

というか安いチューハイやアル添ビール飲むと頭痛がするんですよね…。

しかも、もう涼しいし(泣)

こうなったら燗酒のチェイサー代わりに「のどごし生」を…。

投稿: 半可通 | 2008年9月30日 (火) 20時20分

>チェイサー
燗酒がかわいそう(〇>_<)

投稿: トール | 2008年9月30日 (火) 22時28分

トールさん

じゃあ食後酒で…。

投稿: 半可通 | 2008年9月30日 (火) 22時51分

>食後酒
朝とか真っ昼間から酒ですかい

投稿: トール | 2008年10月 1日 (水) 00時06分

トールさん

「ビールは酒と思うな。ただの水分だ!」と思えば、朝だろうが昼だろうが他人の目も気にせず飲めるという、自己催眠術をマスターしましたので…。

投稿: 半可通 | 2008年10月 1日 (水) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/22995571

この記事へのトラックバック一覧です: いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み:

« は・じ・め・て・の花薫光 | トップページ | 「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&パーティー »