« はくろすいしゅ 純米吟醸吊雫無濾過生詰原酒 出羽の里 | トップページ | いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み »

2008年9月27日 (土)

は・じ・め・て・の花薫光

光が丘の酒屋さんで、何週か続けて金曜日の夜に飲み会を企画されていました。

そんな飲み会最終日に伺う・・・。

最終日だからか「寿喜心 金賞酒」やら「山桜桃」やら「はつなつの風」やら色々なお酒が、格安で飲める状態でした。

そんなお酒たちをいただきながら、参加されていた方から「上司が花薫光というお酒が美味しかったと言っていましたが、どんなお酒なんですか?」的なコメントを店長に・・・。

すると店長が、参加者の人数を数え「じゃあ、一人千円だして飲みますか?」というありがたいお言葉。

うわー、「花薫光」なんて飲んだことないよ・・・。

するとゴールドの筒入りで登場。

でーん!

080926_204400 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃー秀吉の茶室みたい♪

それじゃあ、クイッといただく。

うわー、すごい上立ち香!あー、これは美味いね。味もあるし、引けもいいし、余韻もいいし、高いお酒の味がする。

これを1杯いただいた後、数本あった純米酒やら純吟やらをチョビチョビいただくが、

はい!胃が終了の合図!

胃から吟醸香が立ち昇ってきている感じ・・・。舌だけじゃなく内臓も貧乏なのか、もう体が吟醸系を受け付けない・・・。さすがに「はつなつの風」と「花薫光」を2杯もいただくと効くわぁ。

もうこうなると、お酒自体が飲めなくなる半可通。いつもは遠慮なしにグイグイ飲むのに、この日はこの辺でペースダウン。

こういう高いお酒は美味しいとは思うのだけど、1杯で充分なんですよね・・・。

あとは焼きたてのししゃもやらさつま揚げ(バカ美味)をバクバクいただく・・・。飲めなくても食える都合のよい胃。 

いやーさすがにペースダウンしちゃったけど、「花薫光」を飲めたのは嬉しいです!

で、これからは語っちゃうぞ♪

「えっ?花薫光?あー、あれは芸術品だね。えっ?もちろん飲んだことあるよ!あれは山田穂を27%・・・」

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« はくろすいしゅ 純米吟醸吊雫無濾過生詰原酒 出羽の里 | トップページ | いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み »

コメント

>高いお酒を吸収できない貧乏な体
>こういう高いお酒は美味しいとは思うのだけど、1杯で充分
上原系はもちろん、石田屋とか梵の超吟とか佐藤彰洋とか、多分いくらでも飲めますぜ

投稿: トール | 2008年9月27日 (土) 10時44分

トールさん

超吟をチョロッと飲んだことがあるくらいで、他は飲んだことないですね~。

佐藤は買える店がわかるので、ハレの日にでも…。

投稿: 半可通 | 2008年9月27日 (土) 12時35分

コメントでは「初めまして」。
でも、実は金曜日にその場に居ました(^_^;

実はいつも半可通さんのブログを拝見していましたが、店長さんに聞いても「名前は公表しないそうです」とのことで、どなたかわからず。
面白いものですね。

「花薫光」は確かに美味しかったです。
味良し、香り良し、値段良し(^_^;
でも、店長さんのご好意で安く飲めたのでラッキーでした。

今後も”光が丘の酒屋さん”のイベントでお会いすることがあると思いますが、その時はまたよろしくお願いします(^_^)/~

投稿: たんぼのさけ | 2008年9月29日 (月) 12時53分

たんぼのさけさん

こんにちは。
先日はお寿司ご馳走様でした&たんぼのさけさんのおかげで「花薫光」が飲めました♪

>>「名前は公表しないそうです」

誰が書いているとわかると、ブログ書くのに色々と気を使うので秘しています。
神秘的なイメージも大事にしたいし(笑)

なのでブログのことは誰にも言っていなかったのですが、まず店長にばれ、いつの間にかあそこの酒屋さん周辺にばれてきています…。

>>今後も”光が丘の酒屋さん”のイベントでお会いすることがあると思いますが、

こちらこそ、またイベント等でお会いしたときはよろしくお願いします!

投稿: 半可通 | 2008年9月29日 (月) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: は・じ・め・て・の花薫光:

« はくろすいしゅ 純米吟醸吊雫無濾過生詰原酒 出羽の里 | トップページ | いづみ橋 古泉純米酒 平成9年酒造年度仕込み »