« 白鶴の「銀座で醸す日本酒造り」に参加 | トップページ | 銀座「庫裏」で大人の時間 »

2008年11月29日 (土)

白鶴の「銀座で造った日本酒の試飲会」に参加

前回の続きから

2週間前に自分達で仕込んだお酒の試飲会、銀座で造った日本酒の試飲会に参加してきました。

自分達が留添えしたお酒の出来は果たして・・・、楽しみです♪

 

またしても地下鉄出口を間違えて、軽く道に迷う・・・。1ブロックほど余計に歩いただけで無事に到着。

Dscn0125 

 

 

 

 

Dscn0127 

 

 

 

 

 

そして会は開始。

まずは前回仕込んだ後に、お酒がどういう状態になってどういう処理をしたかスクリーンを使用して、軽く説明。

仕込み6時間後は、お米が水を吸って、瓶内はギュウギュウ状態。

仕込み1日後は、発酵しだして泡が出ています。

仕込み1週間後は、だいぶ流動性が出ています。

仕込み2週間後は、お米が溶けています。

それを遠心分離機でお酒と粕を分離させたのが、これ。

Dscn0130_2 

 

 

 

 

  

 

遠心分離機で絞った状態を初めて見たけど、はっきり分離するんですね。粕がきっちり固形状態になっています。

それをフィルターを通して、濾過。

Dscn0131 

 

 

 

 

 

 

そうした処理を施した、前回各テーブルで仕込んだお酒達がテーブルに並んでいます。

Dscn0126 

 

 

 

 

1~3番テーブルは香りの出る酵母仕込みで、4~6番テーブルは香りのあまり出ない酵母仕込み。

んで、試飲。

一通り飲んだ印象としては、全然違いますね。全く同じ時間に同じモノを仕込んだのに、味わいが違うことに驚き!

同じ酵母で仕込んだ他のテーブルのお酒は、どちらかというときれいで、すでに飲み頃な味わいでしたが、半可通仕込み(杜氏気取り)のお酒は、結構荒々しく元気なお酒でした。

まぁ、絞ってすぐ飲み頃になるような酒ではなく、日にちが経てば経つほど美味くなるようなキッチリした造りをしたからね!(笑)

 

さぁ、後は飲んで食べての時間です!

今回のお弁当はこちら。

Dscn0128 

 

 

 

 

 

Dscn0132Dscn0133 

 

 

 

 

そしてお酒は、自分たちで仕込んだのお酒と、こちら。     

Dscn0129 

 

 

 

 

 

 

「白鶴 荒駒 純米生原酒」

これ無濾過って言っていたような・・・(あやふや)

新米の五百万石で仕込んだ新酒です。確か今年で3造り目のお酒。

大手の生って、常温でも置いておけるビールのような処理をされたお酒しか知りませんでしたが、こういったお酒もあるんですね・・・。

んで、いただく。

ホワッとたつバナナっぽい香りで、程よい甘みにグッとくる旨みと酸にコクがスッとふくらみ、軽いコクと苦みでフェードアウトし、スッとキレ。

これ美味いね。

こういう普通に美味いお酒を大量に造れるってのは、さすが大手・・・。もっと少ない仕込みでも、このレベルと同等か達しない蔵もあるのに(苦笑)

大手だからって飲まずにいたけど、これだったら地酒好きでも充分に満足いく味わい。酸度が2.0くらいあるらしく、酸好きにはオススメ。ただどこか工業製品的な印象はぬぐえない(面白みがない)

後は、お弁当とこのお酒でグイグイいただく。

その飲んでいる間も、お酒と食べ物を相性や、こういうお酒にはこの料理などの説明をスクリーンでしてくれてました。

そしてその後は、質問タイム。

まずは「どこのお酒も2週間くらいで出来るのか?」みたいな質問。それを前回と同様に灘にある白鶴の研究員の方が質問に答えてくれる。

次は数少ない男性参加者の方が、「これからの御社の方向性はどんな感じか?」みたいなマジセミナーみたいな質問をされてました。

いやいやいやいや・・・、だから壇上に立っている人は研究員だってば!(苦笑)

それでも軽くフワフワした感じで質問に答えてくれる。

お次は「日本酒の健康や美容に関する~」みたいな質問。

いやいやいやいや・・・、だから壇上に立っている人はお酒の研究員だってば!(苦笑)

化粧品も出しているけど、白鶴では製造していないでしょ!

なんだかずれた質問タイムをBGMに変え、半可通は弁当と酒の3者で語り合う(半可通ワールド)ご飯まで完食したら、お腹が苦しい・・・。

そんなこんなで、会は終了!

いやぁ~、楽しかったです♪

お酒はグイグイ飲めるし、お弁当は美味しいし、自分達で仕込んだお酒の試飲まで出来たし、お土産までいただいてこの値段は安すぎでしょ!

会の内容もすばらしいですが、こういう会に参加することで、普段飲まない大手のお酒を飲む機会ができて、お酒の印象も変わりました。

1部の蔵のお酒だけが人気でも、やはりまずはシュアが大きい大手のお酒が美味しくないと、日本酒人気は低迷したままじゃないですかね?まずは大手に底辺の底上げを・・・(面倒くさいので略)

んで、これがお土産。

Dscn0135 

 

 

 

 

右の「さゆり」は映画「SAYURI」で使われたか、タイアップかしたお酒みたい。

Dscn0136 

 

 

 

 

試飲で使用したお猪口。

わーい、コレクションが増えた♪ 

 

白鶴のスタッフの方々、参加者の方々ありがとうございました!

 

 

さぁこれで、お酒の仕込み体験もしてしまいました。

「半可通さんって日本酒の仕込み体験ってしたことあります?」

「えぇ、もちろん。小仕込みタンク(瓶)の留添えでしたが、しましたよ。櫂いれ(スプーン)もしたし。櫂で溶かすな麹で溶かせってね!」

「へぇー、ちなみにどちらで?」

「えっ!?東京で・・・」

「東京のどちらのお蔵ですか?」

「んっ~、まぁ都心にあるような感じの蔵というか・・・ラボ?(苦笑)」

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 白鶴の「銀座で醸す日本酒造り」に参加 | トップページ | 銀座「庫裏」で大人の時間 »

コメント

職業訓練レポ、お疲れさまでした。大手の企画かと思いましたが、大変面白かったっす。
もう、だいぶ日本酒業界に入る準備が整いましたね(^^v

投稿: トール | 2008年11月29日 (土) 11時19分

トールさん

>>もう、だいぶ日本酒業界に入る準備が整いましたね(^^v

朝早いのと寒いのが苦手なの…。

精々ヨイショブロガー位にしか、なれそうにありません(笑)

投稿: 半可通 | 2008年11月29日 (土) 17時50分

そういや、白鶴って飲んだことあったっけ?

今日は、田酒純米大吟醸18BYで祝杯。正直、早すぎました(^^;
何年でも耐えられそうだなあ、これ。

投稿: トール | 2008年11月29日 (土) 19時35分

トールさん

まぁ、優勝でしょうしねぇ…。

確定したら、何を開けるか気になります♪

投稿: 半可通 | 2008年11月29日 (土) 21時56分

間違えた、17BYだった・・・

名古屋はともかく、川崎が恐すぎです(^^;

投稿: トール | 2008年11月29日 (土) 23時03分

トールさん

まぁ優位なのは変わらないですよ。

>17BY

よく今まで開けずにいましたね(苦笑)

投稿: 半可通 | 2008年11月30日 (日) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鶴の「銀座で造った日本酒の試飲会」に参加:

« 白鶴の「銀座で醸す日本酒造り」に参加 | トップページ | 銀座「庫裏」で大人の時間 »