« 山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒 | トップページ | (参考記録)宗玄 ひやおろし純米原酒 »

2008年11月 9日 (日)

色々なひやおろし(秋あがり)をグイグイ飲んじゃうぞの会

昨年も参加した、光が丘の酒屋さんで催す「色んな蔵のひやおろし(秋あがり)をグイグイ飲んじゃうぞの会」(勝手に命名)に参加。

そんな会に、今回は「羽根屋」を造っている富美菊酒造の常務さんも参加。ありがたい事に「羽根屋」のお酒も持ってきていただいた♪あざーす!

早速遠慮もなしに「羽根屋」をグイグイいただいちゃうぞ!

Dscn0022 

 

 

 

 

(お手頃なカメラを買いましたので、写真復活)

「羽根屋 五百万石無濾過生原酒」の1年半熟成をいただく。

ホワッとやわらかくふくらむやさしい旨味にシュッとしたキレ。前半のふくらみをきれいにキリますね。生原酒とは思えないやわらかい当り。美味い!

「羽根屋 番外品 雄山錦」をいただく。

程よい旨味にコクと苦みを感じ、スッとキレ。こりゃ、お燗向きだ。しかも魚に合いそうな味わい。ただ軽いドライ感があるし、もうちょいふくらみが欲しいところでキレちゃうので、これは純米で飲んでみたいぞ。正直アル添はもったいない印象。

(会の後半でお燗にしたら、絶品。この値段はお買い得。蔵元さんも熱めにお燗つけてとのこと)

「羽根屋 吟醸中汲み」をいただく。

これはスッキリした味わいと程よい吟醸香ですね。

全体的にやさしいふくらみと味わいにスッキリシッカリなキレがありますね。純米の方がキレ感が心地よいので、半可通的には純米系の方が好みでした。

さぁこの後はひや&秋あがを10何種類以上は飲んだので、全部書くのは面倒だし覚えていないのもあり割愛。

飲んだ中で好みだったのは、

「秀鳳ひやおろし こいおまち」

ひやおろしらしいやわらかさとふくらみある味わい。

「雁木 おりがらみ秋熟純米」

おりがらみの旨味が絡んでいて味ジュワジュワ。冷やして飲みたい感じ。

「白瀑 雄町純米あきあがり」

10日ほど前これの開けたてを試飲させてもらいましたが、10日経った方が断然美味い!雄町のふっくらした味わいと白瀑らしいやわらかさがあって美味いわ。

「常きげん ひやおろし」

米の旨味がギュッとしていて、キレもグッ!の男らしい味わい。

この辺が特に好みでした。

そして会も中盤を過ぎたあたりで、店長が気前よくサービスで「田酒 古城乃錦 純米大吟醸」を開けてくれる。

わーい♪散々お酒を飲み、店長お手製モツ煮@奥様最後仕上げをガツガツ食べた後で大吟醸はキツイデス!!(苦笑)

少なめに注いでもらい、いただく。

うむ!胃の味噌達が「お前の侵入する余地はないぞ!」とばかりに押し返す・・・。これは前半でいただきたかった・・・。

そして会の後半では「羽根屋」の蔵元さんと話す機会ができ、色々なお話をさせていただく。

富山県産の五百万石は非常に素晴らしく、某酒屋さんが他県の有名蔵を引き連れて買い付けていくほど、とのこと。話は聞いていたけど、北陸の五百万石はそれほど質が良いのですね。勉強になるなぁ~。

とそんな楽しいひと時もあっという間に過ぎ、会はお開き。

店長、美味しいモツ煮と秋刀魚ご馳走様でした。

常務、美味しいお酒ありがとうございました。

色々オツマミを持参していただいた方々ご馳走様でした。

 

さすがに今回はデジカメを無くさないように抑え目に飲んだので、余裕で帰宅。コーヒーまで淹れて飲んじゃったほど。

こんな大人飲みを毎度できるようにならなきゃなと。飲みいく=記憶無くす&ベロベロは、さすがに今年で卒業だ!

んっ?

卒業してから~♪ほにゃらら~ほにゃらら~♪というドリカムの歌が頭でよぎるが、出だししかわからない上に、タイトルもわからないぜ(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒 | トップページ | (参考記録)宗玄 ひやおろし純米原酒 »

コメント

羽根屋、そんなに美味いのですか。生憎1sbしか近所に無くて買えません(^^;
秀鳳の恋雄町は美味いけど、販売店が遠すぎてご無沙汰ですぅ

>モツ鍋
おっと、モツ煮にはうるさいぜ?
しかし自棄酒する(ノд<。)゜。

投稿: トール | 2008年11月 9日 (日) 18時18分

トールさん

>羽根屋

うわっ、美味い!という感じではありませんが、地味に美味い酒でした。キレはいいのに、辛っ!という感じじゃないのも好印象。
ただ生原酒1年半熟成物なので、参考になるかは…。

>モツ鍋

よく考えたらモツ鍋じゃないや…。
大根、人参等に味噌味だったし…。ただ作った鍋が炊き出し用みたいなでかい鍋だったので、鍋の印象が強くてモツ鍋と書いてしまいました。直しとこ。

いつか鹿島へモツ煮を…(フードパーク扱い)

>>しかし自棄酒する(ノд<。)゜。

次節が益々楽しみになりましたね♪

投稿: 半可通 | 2008年11月 9日 (日) 19時03分

>生原酒1年半熟成物
生ヒネが親のカタキなんですが、大丈夫でしたか?

>フードパーク扱い
正解ですぅ

>次節が益々楽しみになりましたね♪
何故、未だ首位なんでせう? ちっとも嬉しくありません。
ホームで新潟に勝てないチームに優勝は相応しく無いと思いますが、他も情けないし(^^;
案外、瓦斯の優勝かも?

投稿: トール | 2008年11月 9日 (日) 19時45分

トールさん

>瓦斯

その可能性があるのも、今シーズン面白いですよね。

個人的には、優勝争いよりも下位争いが面白くて。

投稿: 半可通 | 2008年11月 9日 (日) 21時59分

>その可能性があるのも、今シーズン面白いですよね。
こっちは、2005年の悪夢再来です(ノд<。)゜。

つーか、羽根屋の生ヒネどうなんじゃあああああと、笹塚で購入した凱陣の山廃純米赤磐雄町無濾過生原酒18BYを、自棄酒用に開けました。
うんまあああああああい!!!
生ヒネ? 何それ、とグビグビ飲んだら、2合目で吟醸香に当てられ消沈。
私がメインで購入してる酒屋さんが、凱陣を扱わない理由が分かりました・・・(;´∩`)

投稿: トール | 2008年11月 9日 (日) 22時33分

私も「羽根屋 五百万石無濾過生原酒」が一番美味しく感じました。
しかし呑み過ぎました
危うく終電を逃すところでした。

ご近所に住まれている皆さんが羨ましい・・・

投稿: たんぼのさけ | 2008年11月10日 (月) 08時36分

トールさん

羽根屋、生ヒネはなかったですよ。ちょうど良い位の味のりでしたし、美味しゅういただきました♪

>凱陣

山廃でも吟醸香あるんですか?それはお燗だときついですね…。

投稿: 半可通 | 2008年11月10日 (月) 10時49分

たんぼのさけさん

先日はお疲れ様でした。翌日のお仕事は大丈夫でしたか?

お財布をレジに置いていったと聞いて少し心配でしたが、無事帰れたようで良かった♪

お店から遠いと大変ですね…。近くてもやばいのに(笑)

投稿: 半可通 | 2008年11月10日 (月) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々なひやおろし(秋あがり)をグイグイ飲んじゃうぞの会:

« 山吹極 上級者向け食中酒 生もと純米無濾過原酒 | トップページ | (参考記録)宗玄 ひやおろし純米原酒 »