« 鏡山 純米 香味芳醇生酒 | トップページ | 「第一回やまぐち地酒維新」の会のお知らせ »

2009年8月29日 (土)

ぶらりと立ち寄り 「松岡醸造」&「武甲酒造」で蔵直

バイクでぶらりと秩父へ向かう・・・。

仕事で知り合った人の実家が秩父にあり、その実家の近くの温泉が評判がいいとの話を聞き、ドライブがてら温泉入りに出かける。

高速代をケチって下道で移動。

行きは254から峠道を抜け秩父へ、帰りは299から適当に帰るルート。なぜ適当かというと、迷うから(笑)

都心だろうが田舎だろうが、どこでも迷う人なのに、この日は地図を家に忘れるという大失態(笑)頼りは道路案内のみ。

 

んで、出かける。

川越辺りまではさすがに混んでいましたが、そこを過ぎたら道も空いてくるし、風景も田舎っぽくなり、気持ちよいドライブ。

そんな254をひたすら走り、秩父方面の道へ・・・。

そんな秩父方面の道を走っていたら途中に「晴雲酒造」が。

おっ、こんなところに「晴雲酒造」がある。Uターンして寄ろうかな?と思っていると、電柱広告に「帝松 酒造この先」みたいな広告を目にする。

この先にあるならそっちに行ってみようと電柱広告だけを頼りにドライブ・・・。しばらくすると、「帝松 次の信号左」に従い、左折。

んで、少し走るとこんな風景。

Dscn1559 

 

 

 

 

「松岡醸造」です。

お~着いた着いた♪と駐車場にバイクを停め、中に入る。

Dscn1560Dscn1561 

 

 

 

 

殺風景な道路沿いからか想像できない結構広い素敵な売店で、荷物にならない300mlのお酒と名入りのお猪口と大吟醸ゼリーという気になる商品を購入し、蔵を後に・・・。

Dscn1562 

 

 

 

 

わーい、ブログのネタになったぜ!と喜びながら秩父へ向かう。

登りはいいとして、下りは「超怖い!超怖い!」と叫びながら、峠を越えて秩父辺りに到着。

Dscn1565 

 

 

 

 

頂上付近はタイヤ跡だらけ。

何だかんだした後、プリントアウトした地図を頼りに温泉へ向かう'(さすがにここの地図だけは忘れなかった)

Dscn1580 

 

 

 

 

温泉でゆっくりした後は、帰路に着く。

道路案内を頼りに299へ向かう・・・。

すると途中、秩父駅付近を走っていると、立派な建物が出現し「武甲正宗」という幟を見つける。

「おっ、これは酒造か?」と建物の前に停車。

どうやら「武甲酒造」

Dscn1581Dscn1582 

 

 

 

 

 

 

せっかくだからお土産でも・・・、正確にはブログのネタにでも・・・と、建物の中に・・・。

この建物に入ると、そこは素敵な造りの売店になっていました。「松岡醸造」の売店も中々の広さでしたが、こちらはもっと大きい!

秩父観光のついでに寄る方も多いからでしょうかね?

何か荷物にならない物でも(この時点で激安だった地元の野菜や500gのモツなどをリュックに搭載)・・・と物色。

ここでは純米生のワンカップを購入し、蔵を後に・・・。

もうこの後はどこも寄らずに299から、軽く迷いながら(笑)新青梅街道を通って帰宅。

 

いつもはもう少し計画を立てて、温泉&蔵直(蔵で直接購入の略)ドライブでしたが、こういったぶらりとした感じもいいもんです。

ただバイクだと次の日、お尻と太ももが筋肉痛。階段がしんどい・・・。

 

Dscn1590 

 

 

 

 

ちなみにこれが大吟醸ゼリー。

味も香りも、かなり日本酒風味。ただ半可通的には、味も香りも大吟醸だね♪とはわからず(苦笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

|

« 鏡山 純米 香味芳醇生酒 | トップページ | 「第一回やまぐち地酒維新」の会のお知らせ »

コメント

秩父はパパンの庭。月に二度は行ってます(^^;
秩父のお酒も制覇してますが、最近は南陽醸造にしか行かないようです。
つばさ(川越舞台の連ドラ)つまらないよね、と観がてら「鏡山」を教えておきました。
正月が楽しみですぅ

しかし、半可通さんもパパンも、何故地元じゃなく埼玉ばかり攻略するのか(^^;
温泉は如何でした?

投稿: トール@大宮チケ取り失敗 | 2009年8月29日 (土) 11時00分

トールさん

チケを取れなかったのは、良かったのか悪かったのか…。

>パパン

伊勢崎から川越までお酒だけ買いに行ったら、日本酒好きとして尊敬します(笑)

>温泉

高アルカリ性の湯という、うたい文句のお湯でしたが、まろやかで程よく効くって感じでした。
お湯だけを取り寄せる人がいるっていうのも納得。

投稿: 半可通 | 2009年8月30日 (日) 09時41分

>川越まで
新潟まで行ってるですぅ

>お湯だけを取り寄せる
パパンも、秩父行の目的は水汲みです。
なんでも、肝臓にたいへん良いとか。

投稿: トール | 2009年8月30日 (日) 11時58分

トールさん

パパン公爵と呼ばせてください!(笑)

肝臓を労わって秩父まで水汲みとは、さすが公爵…。

投稿: 半可通 | 2009年8月30日 (日) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/31139201

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらりと立ち寄り 「松岡醸造」&「武甲酒造」で蔵直:

« 鏡山 純米 香味芳醇生酒 | トップページ | 「第一回やまぐち地酒維新」の会のお知らせ »