« お使いで「豊島屋酒造」 | トップページ | いずみ橋 とんぼラベル5号 槽場直詰め無濾過生原酒 »

2009年12月22日 (火)

貴 純米吟醸 備前雄町50

長岡にある酒屋さんのセット企画に入っていたお酒。

「貴 純米吟醸 備前雄町50」

永山本家酒造場

Dscn1954

使用米:備前雄町

精米歩合:50%

アルコール度数:16度以上17度未満

製造年月日:21年9月

杜氏:永山貴博

値段:4合1,837円(税込)

感想

Dscn1958

開栓初日(11/4)

常温でいただく。

上立ち香は、スッと爽快な甘みと酸にスィ~としたコクを感じる香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶け込むスッと立つ酸とスッキリした甘みに、地味にグワ~ンとした上品かつ厚みある旨みとキリ~としたどこか草っぽいコクがホワッとふくらみ、その後、ふくらんだほんのりとした甘みと旨みをスィ~とした酸とコクでフェードアウトしていき、スキッとした辛さとコクでキレ。余韻は、フワ~ンとしたコクと酸。

草っぽいコクに酸が主張し、山廃みたいな食中酒って感じ。香りもそれっぽい。

雄町の50%と聞くと?だけど、酸とコクが主張するのにバランスは悪くなく、妙に一体感もあり、結果的に美味い気がする・・・。なんとも不思議なお酒。

11/16

常温でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むジュッとした甘みとスッと立つシャープな酸に地味にグ~ンとした旨みとキリ~としたコクがスッキリとふくらみ、その後、ジュ~とした酸とキリ~としたコクでス~とフェードアウトしていき、キッとしたコクと辛さでキレ。余韻は、爽快感。

初日よりも、旨みとさらに一体感が出た。

お燗でいただく。

スッと立つ爽快な酸とスッキリした甘みにグ~ンと伸びのある旨みとジリ~としたコクがフッスカッとふくらみ、その後、ス~とした酸とスキ~としたコクの爽快感でス~とフェードアウトしていき、キッとした爽快感と辛さでキレ。余韻は、フワ~ンとした酸を感じる含み香とコクの爽快感。

 

精米歩合らしい上品なふくらみにスッキリとした酸とキレキレのコクがある食中酒。「貴」ってこんなに酸があるお酒だったっけ?と思うほど、酸が主張。でも太さはないので、飲みやすい。白ワインっぽい。

熱めのお燗だと酸とコクが主張してくるキレキレ酒なので、個人的には40度ちょい位が旨味とのバランスが良い気がします。

ただ冷や(常温)とお燗でどちらが良いかと聞かれると、正直分かりません(苦笑)

個人的には冷やの方が好きですが、ベストではない気がしますし、ましてや、冷酒にして飲んでもみましたが、冷やすとより白ワインっぽさ全開で好きではないし・・・。う~ん、温度帯が難しい。

キレも良いし、お酒単独よりも肴があるとよりいきるので、料飲店さん向けなのかな?って印象です。

ミュージシャンズ・ミュージシャンじゃないですが、日本酒を色々と飲み慣れたマニアやプロ受けするお酒なのかな?まぁ一般に人気も知名度もあるので、ミュージシャンズ・ミュージシャンではないのですが・・・。

マニアの皮を被った素人“カントン”半可通には、少々持て余したお酒でした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« お使いで「豊島屋酒造」 | トップページ | いずみ橋 とんぼラベル5号 槽場直詰め無濾過生原酒 »

コメント

godanismと申します。

【貴】は、フルーティな印象のお酒の割には食事向きの味わいだと個人的には思っています。
増して雄町米であればなおさらではと思い、興味深く読ませていただきました。

長岡のセットって、私は購入していないのですが、良いものがけっこう入っていたんでしょうか?

投稿: godanism | 2009年12月22日 (火) 11時10分

>日本酒を色々と飲み慣れたマニアやプロ受けするお酒なのかな?

よかった、私はマニアじゃ無かったんだ(〇>_<)

投稿: 雄町バカ | 2009年12月22日 (火) 13時35分

godanismさん

「貴」シリーズを色々飲んだわけではないのでズレているかもしれませんが、「貴」は香り、旨味、キレなど全体にバランスがよいお酒って印象でしたが、このお酒に関しては酸が立っている印象です。

飲む前のイメージとは違い、雄町50%でこの味?というガッカリ感はありました(苦笑)

>長岡のセット

全て火入れで、山間T6、而今雄町、天青千峰、奈良萬純米、壱醸純米、とこのお酒のセットでしたよ。

投稿: 半可通 | 2009年12月22日 (火) 14時43分

トールさん

「冒険しちゃいました(テヘッ)」みたいな、なんで雄町50でこんな感じにしたの?というチャレンジ感を感じます。

>私はマニアじゃ無かった

マニアよりさらに高いステージにいる、マニアを超越した人種だと思います(笑)

投稿: 半可通 | 2009年12月22日 (火) 14時51分

セットとか憧れますわぁ。4合瓶でも6本一気にくると場所に困りそうですね。


今日は鳳凰美田 碧判、風が吹く しずく採り、半可通さんの記事を読んでからかなり気になってた奈良萬の無ろ過生酒を買いました~これで安心して年末年始を過ごせそうです(苦笑)

投稿: ボリショイ荒川 | 2009年12月25日 (金) 16時21分

ボリショイ荒川さん

まぁ生ではないし、事前に何が届くかわかっていたので、そんなに困ることもなかったですよ。

>鳳凰美田 碧判、風が吹く しずく採り

うわぁ~、飲んだことないです。
ましてや「風が吹く」なんてみたことない…。

>奈良萬

鉄板です!

投稿: 半可通 | 2009年12月25日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/32112504

この記事へのトラックバック一覧です: 貴 純米吟醸 備前雄町50:

« お使いで「豊島屋酒造」 | トップページ | いずみ橋 とんぼラベル5号 槽場直詰め無濾過生原酒 »