« じゃごたろ 今期2本目 | トップページ | 年末年始の酒日記 »

2009年12月30日 (水)

春霞 純米吟醸無濾過生原酒あらばしり 美郷錦

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

これって、某料飲店さんのPBでしたっけ?

「春霞 純米吟醸無濾過生原酒あらばしり 美郷錦」

栗林酒造店

Dscn2011Dscn2012

 

使用米:美郷酒米研究会産美郷錦

精米歩合:50%

日本酒度:-0.5

酸度:1.7

使用酵母:熊本酵母

アルコール度数:17度以上18度未満

製造年月日:21年9月

値段:1升3,150円(税込)

感想

Dscn2014

開栓初日(11/15)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワ~と花のような甘い香り。口に含むと、やわらかい口当たりに溶け込むハリのあるジュワ~とした甘みとスィ~とした酸に、ギュイ~ンとした伸びのある旨みと草っぽいコクがフワ~ンとふくらみ、その後、スワ~ンと上品な甘みのふくらみをスキ~とした上品な酸と渋コクでス~とフェードアウトしていき、キッとした微かな渋みと辛さでキレ。余韻は、上品な含み香と微かな渋みコクの爽快感。

これは美味い!

この時期の生酒なのにまだハリがあり、「春霞」らしいやわらかな旨味にスッキリした酸と上品なふくらみとスッキリしたキレ、全てが半可通好み♪

「春霞」のお酒をいくつか飲んだけど、どれも外れがない印象。どれもレベルは高いし、どれも「春霞」っていうブレない味がする。

これで価格帯が下から上までのバランスよくあると、「色々飲んでみたい!」ってなるけど、三千円前後が多くて、渋ちんの半可通はつい「また今度で・・・」ってなってしまいます(反省)

11/28

冷やしていただく。

やわらかい口当たりに溶け込む瑞々しくもトロ~とした甘みとスッとした爽快な酸に、上品でグ~ンとした旨みとキリッとしたコクがフワ~ンとふくらみ、その後、スワ~と上品な甘酸っぱさとク~としたコクでフェードアウトしていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、微かに辛さの爽快感。

初日に比べ、渋みが取れて上品なのに味ジュワジュワ♪

 

やわらかで上品なふくらみと旨味が心地よくキレていく、ウットリするお酒。秋田らしい甘みがありつつ、半可通好みの酸と心地よいキレで飽きずにスイスイ飲んでしまいました。

お値段以上の味わいです!

あらばしりだからか、コクが薄らと青草っぽく上品な奥深さがあります。これもまたいい感じ♪

今季で美味しかったお酒は?と聞かれたら、真っ先にこれが浮かぶほど美味しかったです。

21BYは「春霞」をもう少し色々飲んでみようかな?

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« じゃごたろ 今期2本目 | トップページ | 年末年始の酒日記 »

コメント

にごり酒は苦手なのですが、あらばしりでしたら飲める気がします。


春霞は栗林を2年前に頂きました。最初口に入れた瞬間は甘さが際立つのですが、徐々に酸味が増してきて飲んだ瞬間にキレる印象だったような…とにかく印象がめまぐるしく変わる何か複雑なお酒という印象です。


この時期、最近購入した一升瓶を開けずに一升→四合瓶を開けるのに必死です。


投稿: ボリショイ荒川 | 2009年12月31日 (木) 00時24分

またも、秋田の20BY生酒か(^^;

投稿: トール | 2009年12月31日 (木) 06時54分

ボリショイ荒川さん

栗林は春霞に比べ、シャープでしたね。
スッキリした酸は共通ですが、春霞の方がやわらかで、こちらの方が万人にオススメできます。

>開けるのに必死

家にも穴あき栓の1升瓶が2本あり、かなり邪魔です(苦笑)
横にできないので、斜めに置いています。まぁ栓を変えりゃあいいだけなんですが…。

投稿: 半可通 | 2009年12月31日 (木) 07時43分

トールさん

>生

ひやおろし時期になんでか生ばかり飲んでいましたよ。ひやおろしに対するアンチテーゼ?(笑)

投稿: 半可通 | 2009年12月31日 (木) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/32250503

この記事へのトラックバック一覧です: 春霞 純米吟醸無濾過生原酒あらばしり 美郷錦:

« じゃごたろ 今期2本目 | トップページ | 年末年始の酒日記 »