« 「東京地酒列車2010」のお知らせ | トップページ | 「純米酒フェスティバル2010 春」のお知らせ »

2010年1月20日 (水)

誠鏡 純米古酒 八割磨き 山田錦 平成十四年度醸造

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

面白スペックなので購入してみました。

「誠鏡 純米古酒 八割磨き 山田錦 平成十四年度醸造」

中尾醸造

Dscn2015

使用米:山田錦

精米歩合:80%

使用酵母:協会6号

日本酒度:+1度

酸度:1度8分

アミノ酸度:9分

アルコール度数:15度8分

製造年月日:09年11月

値段:1升2,610円(税込)

感想

Dscn2018

開栓初日(11/18)

常温でいただく。

上立ち香は、微かにスッと老酒様の香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶け込むスッキリしつつ練れた甘みに、瑞々しくもク~ンとした旨みとスッとした酸にヒリ~としたコクが上品にフッとふくらみ、その後、ス~とした瑞々しい酸とク~としたコクでフェードアウトしていき、キッとした苦辛さでキレ。余韻は、上品な含み香と心地よい爽快感。

瑞々しい味わいで古酒感はなく、あくまでも程よい練れた旨味と心地よいキレ感。

お燗でいただく。

スッ!とした爽快な酸とフッとした程よい甘みにグ~ンとした旨みとヒリッとしたコクがふくらみ、その後、ジュ~とした酸にヒリ~としたコクと辛さでフェードアウトしていき、キッとした辛さでキレ。

50度弱だとふっくらした旨味とふくらみで、ややシャープだが心地よいキレ感で、お値段以上の味わい。

12/21

常温でいただく。

やわらかい口当たりに溶け込むスッとした瑞々しい酸と甘みに、瑞々しくもトロリとした練れた旨みとキッとしたコクと苦みがスッと爽快にふくらみ、その後、ス~とした酸とスキ~とした心地よい爽快なコクで引けていき、キッとした苦辛さでキレ。余韻は、爽快感。

初日とさほど変わらず。

お燗でいただく。

フッとしたコクの爽快感とスッと爽快な酸が立ち、その後、瑞々しくもトロリとしたクリームのような旨みと仄かな甘みがホワッとふくらみ、その後、スィ~とした酸と瑞々しいコクに苦みで爽快に引けていき、スキッとした爽快感でキレ。

 

古酒らしい練れた味わいだが、熟成感はあまりなく、スイスイと飲める瑞々しいキレよいお酒。

低精米でも雑味なく、スッキリした酸とキレに上品な味わいが素晴らしい。冷や(常温)でもお燗でも美味いです。

スッとふくらみ、スッとキレる味わいですが、古酒だからか低精米ゆえなのか程よい厚み&米の旨味があり、素っ気なさは全く無し!

通常の「誠鏡」とは全然印象が違いますが、これはこれでレベルが高い。技術力の高さを感じますね。

開けて放置していてもなかなか崩れないし、どんな料理にも合うし、味わいも重くないし、厚すぎないので疲れずに飲めるしで、晩酌する人には重宝しそうなお酒です。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「東京地酒列車2010」のお知らせ | トップページ | 「純米酒フェスティバル2010 春」のお知らせ »

コメント

これは、見事に面白スペック。
しかし、行きつけには、たけはらしか無いです(^^;

せっかく御助言を頂いたのですが、赤箱売り切れてました(^^;
なんで、フルーティ生酒大好きパパンの還暦祝いには、鳳凰美田PHOENIXを選択。
ちなみに、飲んだことは無いです(^^;

ついでに、アレ&エルゴラ二本ゲット(^^v

投稿: トール | 2010年1月20日 (水) 18時00分

日本酒の古酒って独特ですよね、何かショウコウ酒っぽい香りしますし、個人的には苦手なジャンルですね。

早くまんさくの花吟の精を呑みたいっすわ~2月からの週末の飲み会の予定が今からキッチリ決まりつつあります(苦笑)。

投稿: ボリショイ荒川 | 2010年1月20日 (水) 19時30分

トールさん

これ確か問屋さん企画のスポット商品だったから、あまり数がなかったのかも?

>たけはら

これも安いのに美味い!

>鳳凰美田PHOENIX

きっとパパンも好きですよ(笑)
試飲程度でしか飲んでいませんが、美味いです。

>アレ&エルゴラ

飲み比べ楽しんでくださいな♪
個人的にアレのオリガラは、粒々感が…(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年1月20日 (水) 20時23分

ボリショイ荒川さん

古酒でも大吟クラスに多いパターンで、低い温度(マイナスとか)の冷蔵貯蔵だと、年数の割に古酒感はなかったりしますよね。
まぁ古酒は私も基本的に苦手です。

>まんさくの花吟の精

まだ飲んでないんですか!?(笑)
さっさと飲んで、新酒に移行しましょうよ。

投稿: 半可通 | 2010年1月20日 (水) 20時29分

>企画のスポット商品
今日、平日なのに、関戸でやたら味噌が売れていたのですよ。
四合瓶より小さいお酒を色々と、なんでか味噌をオーダーするマダムたち。
異様な光景の正体は、帰りの京王線内で明らかになりました。
車内広告で、京王百貨店と多摩JAがスクラムを組み、多摩ブランド味噌を売出しに掛かっていたのです。
そして、ごく僅かの限定販売所に名を列ねる小山商店・・・
巧い。もはや、商売上手とか言う次元を超越してるです
極上の広告スペースを、まったく無償での占拠。そこに痺れるです憧れるですぅ

>粒々感
私の三重様は粒々でしたが、そちらは如何でせう?
今宵は、名張NIGHT
瀧自慢しぼりたて純米酒と、9号生のマッチアップです。
調べたら、名張は酒造場が多いですね。全国区ブランドが二つもあるのは凄い。

投稿: トール | 2010年1月20日 (水) 21時01分

トールさん

中吊りって凄い広告効果なんですね。
新宿ならともかく、あんな不便なトコロまでマダム(ババァ)は来るとは…。

>そちら

こっちは買ってないですよ(苦笑)
名張の規模がどれくらいか知りませんが、知っているところでは竹原も激戦区(笑)

投稿: 半可通 | 2010年1月20日 (水) 22時40分

半可通さん

>まんさくの花吟の精


一升買いで2合程しか飲んで無くて…禁酒に入りました、いや冬眠させてます(笑)!


新酒は奈良萬純米無濾過生原酒と鳳凰美田碧空ですかねぇ…禁酒中に誕生日を迎えてしまい友達から日本酒(雅ひめ純米大吟醸:青島酒造)を貰いました~(苦笑)


いや~禁酒明け一口目はビールにしようか日本酒にしようか、まだ折り返し地点なのに今から熟考中です。

投稿: ボリショイ荒川 | 2010年1月20日 (水) 22時58分

ボリショイ荒川さん

>まんさく

味ノリした生酒をさらに熟成とは…。禁酒と託けた熟成、恐れ入ります(笑)

>友達から日本酒

誘惑に負けないボリショイさんもスゲェ。私なら即禁酒終了…。

禁酒明けこそ、友人のプレゼントを開けてみては?

投稿: 半可通 | 2010年1月21日 (木) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/32319211

この記事へのトラックバック一覧です: 誠鏡 純米古酒 八割磨き 山田錦 平成十四年度醸造:

« 「東京地酒列車2010」のお知らせ | トップページ | 「純米酒フェスティバル2010 春」のお知らせ »