« 「にっぽんの酒 しぼりたて旬体験」のお知らせ | トップページ | 2010年3月号の「dancyu」&「食楽」を買いました。 »

2010年2月12日 (金)

十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

スペックに惹かれ購入しました。

「十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY」

尾澤酒造場

Dscn2157

アルコール度数:15度以上16度未満

詰口年月:21年11月

値段:1升1,950円(税込)

感想

Dscn2163

開栓初日(12/27)

常温でいただく。

上立ち香は、フワ~ンと軽やかで華やかな甘い香り。口に含むと、瑞々しい口当たりに溶け込むスッとしたやわらかな甘みとジュッとした程よい酸に、ジワ~ンとした旨みとクッとしたコクがフワッとふくらみ、その後、瑞々しい甘酸っぱさをク~としたコクと微かなピリッとした刺激でスッと引けていき、そのままキレ。

おっ、美味い。

レギュラー酒とは思えないふくらみと上品感だし、アル添感もあまりないですね。ブラインドだったら、香りと味で吟醸クラスだと思うんじゃ?

それと「十九」らしい味わいは若干ありますが、太めの酸はあまりないですね。それもあって余計に吟醸酒っぽい感じを受けるのかも。

お燗でいただく。

フッと爽快な甘い香りが口の中でふくらみ、フッとした甘みにクッとした旨みとコクがフワ~とふくらみ、その後、スークーとした酸とコクの爽快感で引けていき、キッとした爽快感でキレ。余韻は、フワ~ンとした甘みと爽快感。

お燗だと上品な甘みがフワ~ンと立って大吟系をお燗したみたいな味わい。半可通的にはお燗にすると、やや華やかな含み香と甘みが立つので冷やの方が好きですね(吟醸系のお燗は苦手)

1/18

やや冷やしていただく。

やわらかい口当たりに溶け込むやわらかな甘みとスィ~と瑞々しい酸にグッとした旨みとヒリッとしたコク辛さが広がり、その後、甘みを残しつつグ~としたコクと辛さで引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、軽くアルコールのジンジン感。

初日よりもやわらかで逆にアルコール感を少し感じる。でも空気をふくんだからか、初日に感じたらしい味わい(ちょっと苦手)は消失。

 

吟醸酒っぽい味わいと香りのあるコスパに優れたお酒。

火入れ感もなく、やわらかでレギュラー酒ではない味わいですね。正直驚きました(笑)

ちゃんと味があるのに重くなく、軽やかなふくらみと上品さもあって、この辺りがさすが中取りの瓶火入れって感じなのかな?手間がかかっている分、ちゃんと味に跳ね返っていますね♪

レギュラー酒レベルではないし、安すぎます!吟醸系が好きな人には特にオススメ。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 「にっぽんの酒 しぼりたて旬体験」のお知らせ | トップページ | 2010年3月号の「dancyu」&「食楽」を買いました。 »

コメント

>安すぎます
秋鹿純米あらごしにごりの方は、やはり燗でウマウマでした(^^v

投稿: トール | 2010年2月12日 (金) 21時16分

トールさん

今日は寒いので、お燗が飲みたくなってきた…。

投稿: 半可通 | 2010年2月13日 (土) 09時44分

土曜は朝からですか(^^;

投稿: トール | 2010年2月13日 (土) 10時05分

トールさん

コメなんて書いてますが、一応仕事中です(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年2月13日 (土) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/32942437

この記事へのトラックバック一覧です: 十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY:

« 「にっぽんの酒 しぼりたて旬体験」のお知らせ | トップページ | 2010年3月号の「dancyu」&「食楽」を買いました。 »