« 十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY | トップページ | 遊穂のしろ 純米無ろ過生原酒おりがらみ »

2010年2月13日 (土)

2010年3月号の「dancyu」&「食楽」を買いました。

毎年日本酒特集の「dancyu」は買いますが、棚に並んでいた「食楽」も日本酒特集ということで一緒に購入しました。

Dscn2281

まぁこれを読んで、「うわぁーこれ飲んでみてぇ!」とか「こんなお酒が取り上げられているよ!人気に火がつく前に買わなきゃ!」なんてことは全くなく、「おっ、このお酒色々なブログでよく見るなぁ」とか「へぇ~、こんなお酒初めて見た(棒読み)」くらいですね。

今までは酒屋さん系のブログはチェックしていましたが、最近になって日本酒情報を得るために、一般人様のブログを読むようになりましたよ(成長)

まぁ、役には立たないブログばかりだけどな!(笑)

まぁ日本酒の情報的には、今は個人のブログや特定の酒屋さんのHPやメルマガやブログ等で情報がすぐに知れるわけで、雑誌なんて情報の新鮮度が低いのは、しょうがない。

まぁその分中身が面白ければいいわけで、その点今年の「dancyu」は面白かったと思います。

「スター杜氏の家つまみ」とか物語性のある「魂志会」の話なんて好きですね。

印象に残ったのは、同業者の「十四代」の影響力って凄かったんだなと。「あのキャリアで、あんなお酒を造れるんだ」的なコメントがとても印象的。

「食楽」の方は、本醸造もいいですよ的なお話や、色々な日本酒を番付で紹介している何を根拠に?という日本酒番付という特集が面白かったです。

番付上位にゴツイ系がやたら入っていたり、その中にポツンと十四代が入っていたりして、番付の審議委員会の力関係が反映しているのか?と思ってしまう、万流つーか方向性のなさというか・・・。

例えば、西の前頭に3本の日本酒が紹介されていまして、それが「二左衛門」に「悦凱陣」に「諏訪泉」って、オイッ!

この「二左衛門」を薦めている、酒肴研究家という肩書きで斜めの角度から撮られたトーンの明るい宣材写真で紹介されている素敵な女性は、この他にオススメしているのは「十四代 龍泉」・・・。

まぁそこはいいよ。好みもあるだろうし、色々なお付き合いの関係でということもあるだろう。でもね、ホントにオイ!と突っんだのは、この女性の紹介文。雑誌から引用させていただく。

「仕事柄、食中酒として日本酒を判断します。料理の邪魔をしないだけでなく、上手に引き立ててくれるような酒がよい酒だと思います」

ってオイッ!!(笑)

あなたの料理は「二左衛門」や「龍泉」じゃなきゃ、引き立ててくれないような素敵なお料理なんですね(棒読み)

なんというか、紹介されている日本酒毎に日本酒データというのも載せられていて、そこに「旨み」という項目があるのですが、それがもう一貫性がなくてブレブレ(笑)

きっとあのデータは、推薦者が勝手に付けているのだろうなぁ~。

日本酒データも含めて、危なっかしさがイッパイで違う意味で楽しめました(苦笑)

「食楽」について真面目な話をすると、もうちょい読者がこれを読んで、TPOや自分にあったお酒を買いやすいような工夫をしてくれよというのが結論。

「こういう企画して、これだけ肩書きのある人が薦める日本酒をこれだけ載せればいいでしょ?」的なやっつけ感というのかな?

「dancyu」には日本酒愛的な印象を受けますが、「食楽」にはあまり感じないんですよね~。

まぁ、中身が面白くてパラパラ読むんじゃなくて、粗探しの為にパラパラとめくっているだけの人様に対して何の役にも立っていない半可通に言われても、説得力がないのは承知していますが(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY | トップページ | 遊穂のしろ 純米無ろ過生原酒おりがらみ »

コメント

食楽読みたくなってきた(^^;

投稿: トール | 2010年2月13日 (土) 10時09分

同感です!

投稿: たか | 2010年2月13日 (土) 16時14分

トールさん

じっくり読むと面白いですよ。

投稿: 半可通 | 2010年2月13日 (土) 18時52分

たかさん

ですよね~。
って、どの辺がですかね?(笑)

投稿: 半可通 | 2010年2月13日 (土) 18時54分

>日本酒愛的な
数年ぶりに蛍光灯を買い替えましたが、UVカットのものにしてみました(^^v

投稿: トール | 2010年2月16日 (火) 11時41分

トールさん

酒屋さん並の環境になってきましたね(苦笑)
あとは一部屋を一年中冷房の効いた大塚屋さんみたいなウォークイン冷蔵スペースがあれば完璧ですね!

投稿: 半可通 | 2010年2月17日 (水) 10時12分

>完璧
関町とか上高田とか、凍死しそうになるです

投稿: トール | 2010年2月17日 (水) 11時35分

トールさん

光が丘も相当です。特に半袖シーズンは、しばらくいると寒くてしょうがない。

しかも24時間つけっぱだから、エコじゃない(苦笑)

投稿: 半可通 | 2010年2月17日 (水) 17時11分

こんにちは! こちらの記事で「食楽」の日本酒特集の存在を知って、さっそく買って読みました。

「鶴齢 山田錦」のほうが「秋鹿 もへじ」より旨み濃厚という表示を見て、冒頭から苦笑してしまいました。

同一人が飲んで判断したとは、とうてい思えませんね。

投稿: よっしん | 2010年2月21日 (日) 12時51分

よっしんさん

お酒を個々でみるとなんとも思わないのですが、全体でみるとツッコミどころが多すぎて、笑ってしまいますよね。

来年も期待してしまいます(笑)

投稿: 半可通 | 2010年2月22日 (月) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/33349098

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月号の「dancyu」&「食楽」を買いました。:

« 十九 普通酒中取り 瓶火入れ瓶囲い 20BY | トップページ | 遊穂のしろ 純米無ろ過生原酒おりがらみ »