« 福蘭 純米吟醸原酒 雄町 | トップページ | 而今 特別純米にごりざけ »

2010年2月 1日 (月)

開運 ひやおろし純米

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「開運 ひやおろし純米」

土井酒造場

Dscn2114

使用米:山田錦

精米歩合:55%

アルコール度数:16度以上17度未満

詰口年月:21年9月

値段:1升2,675円(税込)

感想

Dscn2117

開栓初日(12/9)

冷やしていただく。

上立ち香は、スッと軽いバナナ&パイナップルのような甘い香り。口に含むと、スッと瑞々しい酸とジュッとした程よい甘みにジュワ~とした瑞々しくもカッチりとした旨みとコクがジュ~と広がり、その後、ジュ~とした広がりをス~とした酸とコクに微かな苦みでフェードアウトしていき、ヒリッとした辛さでキレ。余韻は、微かな爽快感。

うん、これこれって感じの味♪

1/6

やや冷やしていただく。

スッとした酸とジュ~とした甘みにグ~ンとした旨みとキッとしたコクにヒリッとした辛さが伴って広がり、その後、ス~とした酸とク~としたコクでス~と引けていき、キッとした辛さでキレ。余韻は、鼻から抜ける心地よい含み香と心地よい爽快感。

初日よりもまろやかさとふくらみを感じるが、大きい変化はなし。

 

キリッとしたキレと過不足ない旨味のあるお酒。

完成度が高いひやおろしだけど、面白くないといえば面白くないお酒ですね。開けてからの変化も少ないし、ちょいとキレイすぎるかな?まぁコスパが良いことや美味いのを前提にして、重箱の隅をついているだけですが(笑)

コメには書いてないのですが、一応お燗も試しました。冷やよりもお燗の方がふっくらした旨味が楽しめますが、キレも増します。お燗も悪く無いですね。

個人的には、冬場の冷やをグビグビって感じが好きでした。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 福蘭 純米吟醸原酒 雄町 | トップページ | 而今 特別純米にごりざけ »

コメント

>面白くないといえば面白くないお酒
広く、冷や酒の善し悪しを計る基準にしてるです
酒の物差しですぅ

投稿: トール | 2010年2月 2日 (火) 13時24分

トールさん

なるほど…酒の物差しとは面白いです。

投稿: 半可通 | 2010年2月 2日 (火) 18時53分

なぜこの時期ひやおろしなんだ~!!って思ったら1ヶ月も置いているのですね(うちもか…)、前回飲んだときの味を良く覚えてますね。やはり日本酒メモみたいなのをとっているのですか?自分は酔っぱらって忘れそうなのでたまにチョコチョコっと携帯に打ち込みますが酔ってるので上手くボタン押せないっていう…。


実家でも自分のカリスマ性により(?)徐々に日本酒を飲むようになってきましたが、近所に伊勢五本店があるのにもかかわらずカク○スで購入してしまっているっていう…勿体ない!

投稿: ボリショイ荒川 | 2010年2月 2日 (火) 22時42分

ボリショイ荒川さん

さすがにメモってますよ。
ただ一定の周期で面倒くさくなって、ブログ止めよう!という病気が発症しますが、何とか踏みとどまっています(笑)

>伊勢五本店

ご両親と一緒に買いにいったりして、ご両親がお店の人と顔見知りになったら、一人でもそこへ自然と買い行くようになりませんかね?

今年のテーマは脱カ○ヤスで!

投稿: 半可通 | 2010年2月 3日 (水) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/32616185

この記事へのトラックバック一覧です: 開運 ひやおろし純米:

« 福蘭 純米吟醸原酒 雄町 | トップページ | 而今 特別純米にごりざけ »