« 姿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 あらばしり | トップページ | 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 »

2010年3月 6日 (土)

風の森 露葉風 純米しぼり華

光が丘の酒屋さんで購入したお酒。

「風の森 露葉風 純米しぼり華」

油長酒造

Dscn2255Dscn2256

Dscn2258

使用米:奈良県産露葉風

精米歩合:70%

使用酵母:K-7系

日本酒度:-1

酸度:2.3

アミノ酸度:1.3

もろみ日数:28日

上槽方法:しぼり華

アルコール度数:17度

製造年月日:2009年12月

値段:4合:1,260円(税込)

感想

Dscn2261

開栓初日(1/26)

冷やしていただく。

上立ち香は、フワワ~ンとセメダインっぽい香り。口に含むと、瑞々しい口当たりで線は細いがスッ!としっかりした酸と瑞々しい甘みに、ク~とした旨みとコクに心地よい微かな爽快感がシュッとふくらみ、その後、ス~とした酸と心地よい爽快感で引けていき、キッとした心地よい爽快感でキレ。余韻は、心地よい含み香と爽快感。

美味い!

低精米らしい米の旨味しっかりで、酸もしっかりだけど、決して重くないし、太くもない。そして、新酒のピチピチ感と相まったスッキリしたキレがたまらない♪

70%でこの厚みなら、このお米自体シャープなタイプなのかな?

2/3

冷やしていただく。

やわらかい口当たりでスッ!と爽快な酸とジュッとした瑞々しい甘みに、ク~とした旨みと微かな渋みがジュッと広がり、その後、ス~とした酸とコクで引けていき、スッフッとキレ。余韻は、薄らとしたコクと甘みに軽い爽快感。

初日に比べて多少ピチピチ感は収まったが、まだまだピチピチ♪変化としては、初日よりも多少酸を感じるかな?

 

しっかりだが爽快な酸とシャープな米の旨味を感じる元気一杯のお酒。

あらばしりっぽい旨味とピチピチ感に爽快な酸の感じが相まって、無濾過生原酒でもグイグイ飲んでしまいます♪

低精米でも米がシャープな感じだからかキレがよく、重くもないし、適度なボリュームで飲みやすい。まぁ、味ノリノリだとわかりませんが(苦笑)

スッキリした香りと酸にキレがあるので、冷やして飲む食中酒としてはかなり好み。若い感じが残っている内にやっつけたい感じの、ロリ推奨無濾過生原酒って印象です。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 姿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 あらばしり | トップページ | 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 »

コメント

ロリの内に飲みましたよ。
風の森、年度後半は生ヒネを感じるので。

投稿: トール | 2010年3月 6日 (土) 14時27分

トールさん

>年度後半は生ヒネを感じる

まさにロリ向き(笑)

投稿: 半可通 | 2010年3月 6日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/33191004

この記事へのトラックバック一覧です: 風の森 露葉風 純米しぼり華:

« 姿 純米吟醸無濾過生原酒 雄町 あらばしり | トップページ | 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 »