« 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 | トップページ | 往路のお話 会津若松② »

2010年3月12日 (金)

もろみが俺を呼んでるぜ! 会津若松①マクラ

皆さんご存知のように日本酒系ブログの王を目指している半可通。

自分自身では、現在2億ベリー越えはしていると思ふ日々。

そんな王になる為の権威付け&日々のお酒の感想に重みを付ける為にも、1年に1度は蔵見学が必要な半可通。

敢えて口に出して言おう。

何の役にも立たない便所の落書きみたいな日本酒ブログを駆逐するために、私はこのブログを始めたのだ!

ジーク、半可通!!ジーク、半可通!!

 

とマクラのマクラは置いといて、もろみが俺を呼んでるぜ!と向かった先は、会津若松。

このご時世なので、なるべくお金をかけずにということで日帰り、しかも車・電車などの交通機関で一番安かった高速バスで行きました。

だって前日までにクレジットカードで買えば、往復5,000円しないんですにょ♪(可愛く言ってみた)

しかも会津若松出身の人に聞いたら、郡山までは新幹線を利用すればあっという間だけど、会津若松まで行く在来線は本数が少なくて、乗っている時間と電車の待ち時間を合わせると結構時間がかかるとのこと。

車を運転して・・・とも思いましたが、往復だと高速代が意外とかかるし、もし途中で雪が積もっていたら・・・。

半可通は、お笑い芸人並にスキーやスケートなどの【滑る】ということが好きではないので、雪のある道を運転することがありません。ですので、当然スノードライビング技術は持ち合わせておりません。

それに試飲もできないシネッ♪(意地汚さを2chで使われていそうな言葉で打ち消してみた)

そんなんで、車という選択肢は、はいっ消えたぁ!

と色々移動手段のコスト&時間を調べましたが、高速バスでも順調にいけば4時間半ほどで着くので、これで決まり!

朝7時半の新宿発のバスに乗り、12時に会津若松駅前に到着。帰りは会津若松駅前から18時発に乗り、22時ちょい前に池袋駅前着という、現地6時間滞在のスケジュールを組みました。

今まで高速バス=夜行バスのイメージで、寝ている間に現地に着く、時間を有効利用できる移動手段って感覚でしたが、うまく利用すればお得な移動手段だとこの歳になって知りましたよ(苦笑)

 

しかも調べてみたら、会津若松って結構日本酒の蔵があることを知る。

ならば、蔵めぐりをメインに据えた日帰りに旅行にすればブログのネタにもあるし(全然イベントに参加出来ないのでネタがない)

蔵見学以外の観光も、会津若松駅付近だけでも見るところなら多少あるし、しかもそんなに町も広くなく、周遊バスやレンタサイクルなんかもあるので、サクサクと見れるかなと。

しかも高校生のときに、高校の同級生の親戚が福島にいて、夏休みに同級生数人でその親戚の家に泊まりに行ったことがあるのですよね。

その親戚の家がどこにあったか忘れましたが、2日間ほどその親戚のおじさんが車を出してくれて五色沼やら会津の観光名所に連れて行ってくれたのですよ。

なので会津の有名な観光名所には行ったことがあるので、今回ガツガツ観光しなくてもいいかなぁと計画しました。

はいっ、マクラ終わり!

 

本編につづく

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

|

« 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 | トップページ | 往路のお話 会津若松② »

コメント

>うまく利用すればお得な移動手段
大学進学以降、ホーム遠征慣れしている私に死角は無かった(^^v

>2億ベリー
二おく回まいそう(bury)された半可通?

投稿: トール | 2010年3月13日 (土) 10時28分

トールさん

>ホーム遠征

試合後のバスは、アウェーチーム率が高そう(苦笑)

>bury

いえいえ、むしろアンダーテイカー!

投稿: 半可通 | 2010年3月14日 (日) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168107/33740976

この記事へのトラックバック一覧です: もろみが俺を呼んでるぜ! 会津若松①マクラ:

» L-02B 白ロム携帯 [L-02B 白ロム携帯]
ドコモ・スタイルシリーズ L-02B(docomo STYLE)の白ロム携帯を紹介。 [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 14時15分

« 風の森 露葉風 純米吟醸しぼり華 | トップページ | 往路のお話 会津若松② »