2008年10月 7日 (火)

純米梅酒 山田十郎

蔵で直接購入したお酒。

歩きでも持ち帰りやすい500mlだし、嫁へのお土産用で購入。

「純米梅酒 山田十郎」

泉橋酒造

Dscn2656Dscn2657 

 

 

 

 

 

 

 

原材料:山田錦(海老名産酒米)・十郎(小田原曽我の生梅)・氷砂糖

アルコール度数:11度以上12度未満

製造年月日:2008年9月

値段:500ml1,260円(税込)

感想

Dscn2662 

 

 

 

 

開栓初日(9/10)

常温でいただく。

上立ち香は、梅酒悪しい酸味を感じる爽やかな香り。口に含むと、滑りよくスルッとしていてスッキリした甘みと旨みにサッパリした酸でスパッとふくらみ、その後スッとキレ。

口に残らずサッパリいただける♪美味い。

 

食事にも合わせられる適度な甘さに梅と純米の旨味がしっかりあるお酒。

ただ甘みも梅の旨味もこの状態で調度良い感じなので、ロックにすると薄く感じてイマイチでした。ですので家では、このまま冷やして飲むかお燗で飲んでいました。

冷やすとスッキリ飲みやすく適度な酸味で、スイスイいけちゃいます。

お燗にすると酸味がホワッと立ち、コクもふくらむし、度数も低めなので風邪ひきそうなときには体が暖まり、クエン酸が優しく浸み込む感じでオススメです。

課長から社長まで上り詰めた島さんのように、純米「山田十郎」さんが出世した大吟醸編もあるみたいなので、お次はそっちも・・・。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

杉勇 黒糖梅酒

新井薬師でも駅よりの酒屋さんで購入したお酒。

この酒屋さんでは、質のよい調味料や食品も色々あつかっていました。そんな中に黒糖も売っており、「この黒糖は~」という店主の黒糖話に、黒糖ラブの嫁が話に食いつく。その食いつきっぷりをみた店主が、「この黒糖を使ったお酒もあるよ。試飲してみます?」と勧めてくれたので、遠慮なく試飲させてもらいました。

一口飲んだ嫁が「うわっー、美味しい♪」と気に入ったので、購入しました。しかもこのお酒は質のよい黒糖を使用しただけでなく、ベースのお酒はこの蔵の生もとみたい。

ちょっ、拘りすぎ!(笑)

「杉勇 黒糖梅酒」

合資会社 蕨岡酒造場

Dscn1300 

 

 

 

 

原材料:梅、清酒、糖類(黒糖)

エキス分:18%

アルコール度数:12度以上13度未満

製造年月日:2007年12月

値段:4合1,470円(税込)

感想

Dscn1309 

 

 

 

 

開栓初日(1/23)

常温でいただく。

上立ち香は、梅&黒糖&微かに生もとっぽい香り(そのまんま)。口に含むと、生もと&梅のしっかりした旨みと酸、上品な黒糖の甘みとコクがジンワリとふくらんで、フワ~とフェードアウトしてキレ。

美味っ♪何この滑らかで雑味のなさ!

黒糖の味はしっかり感じるけど、特有の癖やひっかかる感じがまったくないよ。(ただ黒糖の味はあるので、黒糖が駄目な人にはオススメしません)

お燗でいただく。

上立ち香は、黒糖の香りがフワ~。口に含むと、梅のエキスと酸味がフワーとしてスッとキレ。温めると酸味が目立ち、逆に甘みが目立たなくなる。

ロックでいただく。

黒糖の甘みと梅の酸味がちょうどよいバランス。

 

滑らかでバランスのよい酸と旨みに、上品な黒糖な味わいのお酒。梅と黒糖という癖がある味わいの陰に生もとの味が見え隠れ♪生もとがベース&ドラムになって、ボーカル、ギターを引き立てている感じ。

個人的にはロックが一番好きですが、割り水燗にすると優しくて体が温まるので、この季節にオススメ。

普段自分からお酒を飲まない嫁が、これだけは少量をロックで飲んでいます。嫁にとっては、養命酒的な扱いなんでしょう(笑)

確かに毎晩これを少量飲んでたら、体に良さそうな味がするお酒でした。 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

鳳凰美田 熟成秘蔵梅酒

鷺宮の酒屋さんで購入したお酒。

正月の酒席で、母嫁用に購入しました。

「鳳凰美田 熟成秘蔵梅酒」

小林酒造

Dscn0964 

 

 

 

 

原材料:栃木県産高級梅「宮ノ梅」、鳳凰美田 吟醸、特級糖類

エキス分:23%

アルコール度数:14度以上15度未満

値段:1升2,400円(税込)

感想

常温でいただく。

引っかかることなくサラッと飲みやすくて、梅の旨みが濃い梅酒。甘みは少し強いけど、梅の酸味でその甘みは口にそんなに残らないから、グイグイ飲んでしまいます。焼酎ベースよりも美味いわ♪

お燗でいただく。

常温よりも酸味がたって、甘みが目立たなくなってさらにグイグイに拍車がかかる♪体がポカポカするし、風邪ひいた時にいいかも。

ロックでいただく。

多少氷が溶けても、旨みが薄まることなく飲める。

 

この梅酒えらく大人気で焼酎好きの従兄弟もグイグイ飲むし、ビールやワイン以外はあまり飲まなくなった母も気にいったみたい。

仕舞いには、母から「今度うちの分も買っておいて」という指示まで出る。気にいってもらえて光栄です。父的には「甘いよ」を連呼していましたが・・・。

飲みやすいし、美味いし、色々な飲み方は出来るし、半可通もお気に入り♪少し薄めてお燗が特に気に入りました。これは、はまるかも。

焼酎ベースよりも日本酒ベースの方が、梅酒もうーまーいーぞー!(味皇)

 

梅酒で思い出しましたが、埼玉のどこぞの蔵みたいにHPには「アル添は体に悪い」(最近HPを見たら、アル添は酒を壊すになっていた)などと言って日本酒は造っているけど、しっかり醸造アルコールでリキュールをバンバン造っているところにはガッカリ。

ここの日本酒は美味いんだから、もっと日本酒を造って欲しいところ。リキュールは原価の割りに儲かるのかな?

な~んて好き勝手なこと言っているけど、実際リキュールも美味いんだよね・・・(結構好き)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)