2010年3月23日 (火)

今までありがとうございました。

突然ですが、このブログを読んでくださっていた皆さん、今までありがとうございました。

色々な事情があり、この春をもってこのブログを閉鎖することになりました・・・。

こんなブログでも1日300以上のアクセスもあり、ブログを続ける励みになっていましたが、とうとう心が折れてしまいました・・・。

千代の富士風に言えば、「体力の限界っ!」

 

まぁ春といえば、出会いと別れの時期ですし。 

心は折れましたが、一晩経てばJBのガウンショーよろしく、あっさり復活です。ついでに春は引越しシーズンなので、このブログも引っ越すことにしました。

新しいブログのタイトルは「日本酒半可通日記」です。

えっ?変わんないじゃん!とお思いでしょうが、タイトルの日本酒と半可通の間のスペースをなくしました。

「日本酒 半可通日記」から「日本酒半可通日記」になるわけです。無駄な文字数が減らし、eco使用にしてみました。

というわけで、今後とも日本酒ブログ王(笑)を目指していきますので、ご愛顧の程よろしくお願いしたします。

↓が新ブログ。

http://hankatuu.cocolog-nifty.com/blog/

半可通ゲットだぜ!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月13日 (土)

往路のお話 会津若松②

つづきから。

大体旅行するときなど、(朝の早い時間の)何時何分の電車に乗るとか何時の飛行機にという縛りがあると、あまり眠れないガラスのメンタル半可通(笑)

この日も3時半に目が覚め、そこから眠れず・・・。

それとこの日の前日は、東北地方がもの凄い大雪という天気でした。関東地方は晴れマークで大丈夫そうですが、福島辺りの雪の影響は?という不安感もあって眠れなかった感じです。

だって帰りのバスの時間が決まっているのに、行きのバスが遅れたら現地にどれだけ滞在できるか考えると、少々不安・・・。

会津若松出身の人から、雪で高速が通行止めくらうとみんなが一般道に流れてきて、その一帯がもの凄く渋滞するから、冬の帰省は電車でしかしないと聞いていたし・・・。

ですので、この日は朝からテレビの天気予報やネット等で現地の具合をチェック。すると、現代はさすがですね。

ネット上で会津のライブカメラが見れる♪

それを見る限りでは、会津の街中は雪自体も積もっていない感じ。

やたっー!これならスニーカーでもいけそうだ♪

途中の高速道の不安は多少ありますが、現地の状況がわかり一安心。

今は睡眠不足でも移動中のバスで眠れるだろし、まぁ平気でしょ!といそいそと準備して、家を出る。

最寄り駅から電車に乗り池袋へ出て、池袋からは埼京線で新宿へ・・・。

この時間だと埼京線も結構空いていて意外でした。

新宿に着き、新南口の改札を出てJRの高速バス乗り場へ向かう。

ここへは一度友人を見送るのに来たことがあるくらいで、自分が利用するのは初めて。ディズニーランド行きのバスとかもあるんですね~。

そんな高速バス乗り場には乗車時間の20分も前に到着してしまったので、朝ごはん替わりにコンビニでフレンチトーストとスタバでコーヒーを買う。

それを持ってバスの待機場所で、しばし座って待つ。

すると、半可通の横のイスに座っていた大学生くらいのシモムラファションで固めた様なカップルがイチャイチャ・・・。

うんうんいいよ、別に。

そんな隣でイチャイチャするだけで、イライラするほど器は小さくないよ。利き猪口くらいはあるから平気。

彼氏の肩にコネコちゃん(彼女)が倒れかかり、コネコちゃんの頭をナデナデ。

うんうん、いいよ別に。

毛が抜け落ちるほどナデナデすればいいさ。そんなんでイライラするほど器は小さくないよ。利き猪口くらいはあるから平気。

まぁ、彼氏とコネコちゃんの甘えた声は少々気持ち悪いけど。

すると名古屋行きのバスが発車寸前でコネコちゃんがイスから立ち上がり、「じゃあね」と言ってバスに移動しようとすると、彼氏がバス乗り場のところまで行き、そこでハグ。

ギュッじゃないですよ!ギュッー!っと、しばらくハグ。

えっ~!?(眉間にシワで、しかも眉毛ハの字)

現在朝の7時過ぎだよ?

しかも待合いには結構な人がいるし、子連れのディズニーランド行きの人たちもいるのに・・・。

お前等はラブホから出てきてホヤホヤのノリのイチャイチャかもしれないけど、寝不足のオッサンからしたら寒い!

お前等は別れを惜しんだドラマ気取りかもしれないけど、お前等正直ださいから見てる周りは感動など全くできんぞ!

この珍事に居合わせた人達の「うっわぁ・・・」という干潮の一体感といったら・・・。

そんな寒い思いをしながら、しばし待つと会津行きバスの乗車OKのアナウンスが・・・。

バスまで歩き、乗車券(プリントアウトした紙)を運転手さんに見せて、指定された席へ座る。

んで、出発。

新宿をでると、つぎは王子駅前で停車し、そこで人を乗せたら首都高から東北道へ向かう。

平日のこの時期だからか、乗車率は6割くらいでしょうかね?半可通の隣は、真面目そうな学生5人組グループの一人の女の子が座っていましたが、まぁ特に会話はなく、お互い席を立つ時座る時に言う「すいません」くらい。

こういうときに、気の利いた会話でもできる大人になりたかったです(泣)

そんなこんなで、窓から照りつける日差しが熱いほどのバス揺られ、最初の休憩場所羽生パーキングへ到着。

Hanyu

停車時間が10分ほどなので、トイレのみ。

そんでまたしばらくバスに乗り、次の休憩場所阿武隈パーキングへ到着。

Abu

この辺りに来ると、雪も残っているし、天気はいいのに東京よりもちょい寒い。

そんでまたバスに乗り、東北道から磐越自動車道に入る・・・。

それにしても全然寝れないぞ・・・。見た目と違うデリケートちゃんな半可通ボディ(泣)

 

磐越自動車道に入ると、道の脇には結構な雪が残っているし、天気も曇ってきた・・・。

え~大丈夫かよと思いつつ、最初の降車場の猪苗代営業所に行くのに高速を降りたら、雪で道路はバシャバシャだし、歩道なんて雪で見えない・・・。

薄ら雪も待っているし・・・。

Ina

ここで学生5人組や数人が降り、バスが発車。また高速に乗り、会津若松方面へ向かう。

しばらく走ると、また晴れ間が(嬉)

高速を降り、会津若松辺りに着くと雪の欠片も見当たらず。車で15分ほどなのに全然景色が違うのには驚きましたね。

そんだけ標高差があるんだなぁ~。

そんなこんなで定時より数分早く会津若松駅前に到着。

Dscn2386

さぁまずは、お昼ごはんでも食べよう♪

つづく。 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

お酒になっちゃった。

泉橋酒造より、昨年の秋に収穫したお米がお酒になって届きました。

Dscn2362Dscn2363

「晴瑠野」の山田錦と雄町

例年は雄町を植えて皆で収穫らしいのですが、昨年は植える予定だった雄町の苗がイマイチで、急遽山田錦の苗を植えて皆で収穫しました。ですので、送られてくるお酒は山田錦だけかと思っていましたら、雄町のお酒も届きました。

これは嬉しい♪

しかもですよ!

送られてきたお酒は、無濾過生原酒!

だけでなく、山廃!

だけでなく、山田さんは精米歩合(麹)50%(掛)58%、雄町さんは(麹)50%(掛)65%!

(ちなみに扁平精米です)

だけでなく、槽場直詰め!!

だけでなく、中取り!!!

プギャー!スゲェーのが届いた!!

いいの?あの会費でこんな凄いお酒飲んでいいの!?

しかも同封されてきた袋取りの酒粕も、美味そうな香りがプンプンですし♪

甘酒の作り方も送られてきましたので、この作り方でうちの子供にも飲ませてみるかな?

Dscn2364

 

さて届いたお酒、即開けしたいところですが、もうちょい待った方がいいような・・・でもすぐ飲みたいぞ・・・。

と、ただ今贅沢な悩みをかかえています(ニヤニヤ)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

「プロフェッショナル仕事の流儀」に農口尚彦杜氏出演のお知らせ

「プロフェッショナル仕事の流儀」に、農口尚彦杜氏出演のお知らせです。

きましたね~!

現役のうちに、「情熱大陸」かこの番組のどっちかに出て欲しいなぁ~とは思っていましたが、ついに出演。

時期的に、昨季の造りに蔵で取材したのかな?

酒が飲めなくても、努力&センスで名人になれる見本ですね。農口杜氏の本もありますが、これもオススメです。

日時:2010年3月9日(火) 22:00~22:48放送予定

詳しくはこちら

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

年末年始の酒日記

休日だった、2009年の大晦日。

大晦日が休みって、10年ぶり(嬉)

午前中にモロモロの用事を済ませ、昼過ぎに子供と一緒に毎年予約している蕎麦屋さんへお蕎麦を取りに行く。

半可通一人で歩いたら10分位の距離を、補助輪つきの自転車を漕ぎながらの子供と一緒に取りに行ったので、余計に時間かかる・・・。

店に着くと、昼時でもないのに店は満員。店員さんに予約のことを告げ、お会計。蕎麦4人前と海老天5本で3,700円。

帰り道、寒さプラス風もあり、漕いでも進まない自転車にイライラする子供・・・。仕方なく子供の背中を押しながら帰る。

漕がなくて済む楽さを覚えたからか、自分でハンドル操作すらしなくなり、半可通が何度も中腰で自転車のハンドルをきる事に・・・。

帰宅途中、ピンクの看板の価格が安い酒屋さんでビールを数本購入。

んで、帰宅。

数時間して、夕飯。

Dscn2167Dscn2168

美味しいが、2口で食べられる海老天と蕎麦。

んで、開けたお酒は「いいら」

Dscn2164

角がなく、不思議なフレッシュ感あるお酒。美味い。

その他、ビールやら開いてあるお酒を飲んで終了。

 

元旦。

6時前に目が覚めるが、寒さ&腰が痛くて日の出を見に行こうとは全く思えず、テレビで御来光を浴びる。

この腰の痛さは、昨日の子供の自転車の件に間違いなし。冷えるとなる腰痛。

この日の朝は、「開運 無濾過純米 にごり生酒」を1合弱。

Dscn2177

これは、にごりで大正解!光が丘でこれの澄みバージョンを試飲させてもらったけど、正直スマート過ぎる印象でしたが、これはそこにオリの旨味が加わって半可通好み♪

お酒はこれだけで、後はお節とお雑煮をいただく。

Dscn2172

頂き物のお餅がすこぶる美味い。自分のところで作った餅米を大量に蒸してついたお餅らしく、あまり餅好きでは半可通でもこれは美味いと思う。

お昼過ぎからは従兄弟の家へ向かう。

例年正月はうちの実家に親戚が集まるが、昨年従兄弟が結婚しマンションを購入したので、奥さん&新居のお披露目も兼ねて親戚一同を家に呼んでくれた。

しかも歩いていける距離のマンションなので、非常に楽。

「手ぶらでいいよ」といわれていたが、一応自分が飲むようにと「秋とんぼ 山田錦」と奥さんの出身が八戸ということで「陸奥八仙 槽酒」を持参。

すると、思ったよりも日本酒があった(苦笑)

Dscn2195

他にこんなお酒や、

Dscn2192

可愛らしいラベルの発泡ワインも。

Dscn2194

お酒は一通り味見。

「満寿泉」は頂き物らしく、従兄弟は「それ甘いんだよね」と言っていたので、まぁ「満寿泉」だしなんて注いでみると、うわっ、紹興酒色。

しかも瓶の底にはオリが出ているし、「カメ1号」って熟成酒か?とラベルを見てみると、製造年月日は17年・・・。これは自家熟成だな(苦笑)まぁ意外にヒネ感もなく、飲めましたが。

数年振りに会う23歳の従兄弟が「八仙」を美味い美味いと飲んでいたのが、印象的。若い子にウケる味なんだなと改めて実感。

オッサン半可通は途中からずっと「秋とんぼ」。

んで、そこそこ飲んで帰宅。

従兄弟の家でダラダラと食べていたので、夕飯時でもお腹は空かず。お酒だけ「開運 にごり」を1合ほど。

 

2日。

この日は嫁の実家へ。

昨年に引き続き電車で行く。途中動物園へ寄ったり、嫁のお姉さんの次男(1歳)用のお土産兼お年玉と、昨日お年玉を荒稼ぎしたうちの子のおもちゃを買いにデパートへ寄る。

セール&福袋の影響か、モノ凄い人出・・・。でも人手の割にレジは混んでいないので、財布の紐は固い気がする。

んで、嫁の実家に到着。

持参した「而今 千本錦」「不二才」以外にビールやシャンパン、にごり酒などをいただく。

芋焼酎好きの一番下の義弟に「不二才」好評。久しぶりに芋焼酎を飲んでみたけど、芋焼酎の中でもこれは美味い方だと思う。まぁ、日本酒の方が好きだけど・・・。

「而今」は移動の影響があるのかもしれないけど、前回飲んだときよりもハリがなく甘みと酸が立った感じ。ふくらみの素晴らしさはあったが、前回ほど感動がなく、正直寝かさなくてもよかったかも。

個人的不満はありながらも、まわりの評判は良かった。

蟹やブロックの焼いた肉やらご馳走を食べる。良い肉ってもあるんだろうけど、ホント嫁のお母さんの焼く肉は美味い。

んで、22時頃帰宅。帰宅後はアルコールは飲まず。

 

3日。

この日は子供が遊べるところに出掛ける日と決めていたが、朝からモノ凄く腰が痛い。2日は少し楽だったのに、子供を肩車などしたり、荷物を持ってウロウロしていたのが原因か?

しかも体調もイマイチで、寝不足の影響かな?と午前中にまた布団へ・・・。

少し寝ても一向に体調が回復せず。嫁からは「寝不足じゃなければ、食べ過ぎじゃない?」という自業自得的な言い草。

これは風邪だな・・・と自分では分かっていたが、熱を測ってリアルな体温を知るとさらに体調が悪くなるというヘタレ体質な半可通は体温を測らず。

辛いながらも子供と家の中で遊んでいたが、段々辛くなり、3時頃に「しんどいんで寝ます宣言」をし、靴下2枚、スウェット下・その上に冬用ジャージ下、Tシャツ・七分Tシャツ、スウェット上、冬用ジャージ上という重ね着して布団に入る。

風邪を引いても、風邪薬は飲まず、水分とビタミンCの摂取、ひたすら体を温めて発汗させて治すやり方をしている半可通。

後はひたすら寝る。頑張れ、俺のホメオスターシス!

途中暑くて何度もうなされるように起き、寝るを繰り返す。

この日全くアルコール飲まず。我慢せずにナチュラル休肝日。

 

4日。

今日から仕事。

熱は下がったが、体の節々が痛い。特に腰。

何とか仕事して帰宅。熱燗でも飲んでみるかと、飲んでみたが全然美味くない。「いいら」の冷やでさえ美味くない・・・。かといって捨てるのも勿体無いないので、燗つけたお酒1合弱と「いいら」5勺弱飲む。

5日。

首まわりと喉の腫れは若干あるが、体の節々や腰の痛みはなし。ほぼ復活!

 

では今年もよろしく。

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

飲む量加速

ここ最近、お燗するのに某とんぼマークの2合湯燗徳利を使っていたのですが、お燗は基本アチチで飲む半可通にはこの2合徳利だと熱くて持てないんですよね。

しっかりした作りだからか徳利自体が意外に重いし、お酒を目一杯いれアチチ燗だと、持てない、注げない、いただけないの3ない運動。

かといって1合徳利じゃすぐになくなるし・・・。

とそういえば、以前どこかの酒屋さんHPで1合徳利を2つ入れられる湯燗器を見た記憶があったのですが、どこの酒屋さんか忘却の彼方。

商品名もよくわからず、楽天とかで検索しても引っかからないこの商品。

そうだ!酒屋さんになら、こういう酒器専門店のカタログがあんじゃねーの?と思い、近くの酒屋さんへ・・・。

んで、カタログを見せてもらうと、やはりありました♪

これこれ!これですよ!

とお取り寄せしてもらう。

んで、昨日引取りに行ってきましたよ。

これ。

Dscn1992双子湯燗徳利

約4,000円のこの商品。実際に手にとってみると、軽いし、正直見た目も安っぽい(笑)

ですが、これかなり便利です。

徳利自体が軽いからか、お酒を目一杯入れてアチチ燗でも、先っちょをつまんで熱くなく楽々注げる。

しかもほぼ同じ温度で、2種飲み比べも出来て楽しい♪

昨日、早速雄町の山廃65%と50%の2種飲み比べ。

ほうほう・・・、こっちはこんな感じですか~。ならばこっちは・・・、おっ~こんな感じね♪

みたいに交互をグイグイといってしまい、結果飲みすぎる!

はっ!いかん、これは完全に酒屋の罠!(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

こいつはくせぇー!プンプンするぜッーー!!

とあるお酒を、神奈川の酒屋さんからネットで注文したんですよね。

まぁ、別に近くの酒屋さんでも買えるお酒ではあったのですが、先日仕事帰りに寄ったらお店が閉まっていて買う機会を逃していたし(閉店時間ギリギリに行った自分が悪い)、この酒屋さんで今期飲んでみたかったお酒の4合瓶がこの時期にまだあるよ!という喜び&手間を考え、そこでとあるお酒と共にこの神奈川のお店でネットで注文。

届け先を仕事場宛にし、午前中到着という時間指定のみで、日にち指定はせず注文。

すると、その日に注文確認のメールが着て、翌日に「ヤマト便で○日の午前中に届きます」というメールが届く・・・。(○日は、注文した日の翌々日)

 

んで、○日当日。

昼過ぎても来ない・・・。

配達がおしているのか?

まぁ、その内届くだろ。

16時過ぎる・・・。

ちょっと遅過ぎないか?

メールに書かれていた伝票番号をヤマトのHPに入力し、配達状況を確認してみる。

へっ?

伝票番号未登録って何?

画面に「最寄のお客様サービスセンターにお電話ください」と書かれていたので、電話してみる。

センターのお姉さんに、電話口でその伝票番号を伝える。

すると「その番号は未登録なっておりますね。まだお店から出荷されていない状態かと・・・」

「わかりました。店の方に聞いてみます。」と電話を切る。

う~ん、そんな予感はしたんだよね。だって朝、配達中のヤマトのドライバーさんと会って挨拶したのに、荷物のこと何にも言ってなかったし・・・。

仕方ない、店に電話するか・・・。

電話をかけ、しばらく待つと電話が繋がる。

ばーさんの声で「△△(店名)です」

「あのネットで注文したお酒が届いていないのですが・・・。」

「あらあら・・・そうでしたか。お名前と注文された商品はなんでしょう?」

「半可通(もちろん本名フルネーム)です。注文したお酒はチョメチョメです。」

「今担当が外しているので、折り返しお電話差し上げます。おたくの電話番号は?」

そんな感じで番号を伝え、電話を切る。

なんだろう、半可通32歳軽くイラッとする(笑)

んでその後、仕事していると半可通の携帯電話が鳴る。

男性の声で「先ほどお電話いただいた△△ですが、半可通様ですか?」

「そうです。」

「えっ~実は・・・」

とこの担当がゴニョゴニョと何を言ったかというと、

昨日の出荷時にヤマトが半可通の荷物を持って行くのを忘れてしまい、この日の朝ヤマトが持っていったらしい。なので今朝届け先(仕事場)にその旨を伝えるため電話したが出なかった。なので、商品は明日の午前中届きます。

とのこと。

この時仕事が立て込んでいたし、別にこ商品がどうなったか気になっただけで翌日にでも届けばいいし、クレームを言うつもりも全くなく、「あ~、わかりました。わざわざどうも~」と電話を切る。

が、切ってから冷静に考えると、どうも臭う・・・。

ミスター人見知り。その心の開かなさといったらシェルの如く。出会うもの皆敵な、いつでもハートはクローズドの半可通。その歪んだ負の嗅覚が何かを知らせている・・・。

こいつはくせぇッー!ウソの臭いがプンプンするぜッーー!!

大体ヤマトのドライバーさんが荷物を忘れていったら、普通その日にドライバーへ電話するでしょ?お店なんて荷物集荷してもらうのに、フリーダイヤルなんて掛けないで、ドライバーに直で繋がる携帯に電話するんだから。

なんて思って、この日の仕事が終わってから、もう一度ヤマトのHPの配達状況確認ページで伝票番号を入力してみたら、この日の18時に荷物の受付をしましたって出てますけど(苦笑)

半可通に電話した後、ヤマトに集荷してもらってんじゃん!

朝出荷したなんて言ってたましたけど?

ドライバーが荷物を忘れたとか言っていたけど、おまえが忘れてんじゃん!

はいっ!アウトォー!!(笑)

しかも、今朝届け先に電話!?

8時半には仕事場にいましたが、電話なんて掛かってきてないけど。まさか7時とか?8時とか?(笑)

普通そんな時間に掛けないでしょ?

まぁあれだ、8時半には仕事場にいても、その後ちょっとだけ外にも行っていたし、その時に掛かってきたのかも?

としても、1回だけ掛けて終わり?普通繋がるまで何度かするでしょ?

とまぁ仕事も終わり、着信履歴を見る。

ここの電話は受話器を取らなくても、着信記録は残るのです!

着信記録を探っていく・・・。

はいっ!なしっ!ツーアウトォー!!(笑)

嘘はいけないよねぇ~。別にこっちが日にち指定したわけでもないから「届くのが翌日になります、すいませんでした。」で済むのに・・・。

さすがに怒りに任せて、店名曝すほど鬼丸(王仁丸)じゃないですが、逆に、久しぶりにネタが出来てちょっと嬉しいかも(苦笑)

 

クレームでネチネチと言われたくないからなのかもしれないけど、店のミスをヤマトのせいにするって最悪だよ・・・。

こういう顔をも分からず、電話とメールのやり取りだけで、たまにこういう事されるからネットで物買うのって信用出来ない・・・。

まぁよくネットで買い物しますが、安いからとか買いに行けないから利用するだけ。それでも、頼んだのと色が違ったり、数が足りなかったり、商品が違ったりとか今まで経験しているのもあって、好きじゃないですね。

その後の対応も面倒くさいし。

もちろん良いお店も沢山ありますが、顔が見えない相手とのやり取りは苦手という、人付き合い苦手なくせに人と接することを求める困ったちゃん半可通。

こういう矛盾が「もぉー可愛いんだから(はーと)」なんて、女心をくすぐるってことはないですかね?(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

今日は何の日?

そう「日本酒の日」ですね。

この記事も前夜に書き、その時に公開日時を指定していて、10月1日10時1分にアップしています(こういう事だけはマメ)

なんでも1978年に、日本酒造組合中央会が若者の日本酒離れを食い止めるために制定。

新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す酉の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日(現在は7月1日)から始まることから、何かと酒に関係の深いこの日を清酒をPRする「日本酒の日」とした。

wkipedia参照

なるほど~、若者の日本酒離れから日本酒のPRの為に制定ですか。完全にだだすべりですね!(笑)

大体1977年生まれの半可通が今まで生きてきて、10月1日は「日本酒の日」ですよ♪な~んて、日本酒にはまるまで知らなかったぞ!10月1日っていったら都民の日です!

もぉー、全然若者にアピール出来てないじゃない。

「日本酒の日」って決めて、後はその日に自分ところのビルの前で鏡開きして振る舞い酒して「ハイッ!アピールしてまっせ~」でミッションコンプリート(はーと)

とか思ってんじゃないないないないないだろうなぁー!

どうせやるならもっと目立つ場所でやればいいし、もっと気前よく10月1日にちなんで101個連続鏡割りとか、もうちょいで煩悩まで払うとこだったわ(ゲラッ)位やってくれ。

んで毎年101個の鏡割りのタイムを計って、記録更新楽しむとか・・・。

「今年のゲストはボルトさんですぅ~」とかボルト呼んで、200Mの距離に101個の菰樽置いて、すごーいスピードでパコパコ割りながら走ってもらうとかやってみてくれ!

そうしたら、仕事休んでも見に行きたいわ。「ボルト、割るの超下手っ!(笑)」とか「焦って菰樽に手ぶつけてるし!(笑)」とか言いながら、お酒をグビグビ飲ませてくれ。

って何の話?つーか何でちょっとキレ気味なのかしら?(笑)

まぁ何というか、お金も手間そうですが、日本酒造組合中央会ももうちょいアピール頑張ってくださいね。

 

そんな日本酒ですが、光が丘の酒屋さんにとある蔵元から商品案内のFAXが届きまして、それも見せてもらったのですが、まぁその商品も待ち望んでいた商品なんですが、そのFAXの最後の文章に追伸がありました。

まぁその蔵元さんは福山雅治好きというのは知っていたのですが(笑)、その福山さんのラジオで本人が「日本酒美味しいですよー、やっぱり日本人は日本酒飲みましょう」と言っていたと書かれていました。

世間に人気のある人がこういうことを言ってくれた方が、もの凄いアピールに感じますね。

とりあえず、この福山ファンの蔵元さんは、アミューズに自分の肩書きと写真を添えてお酒と一緒に送らないといけませんね(笑)ここまでくると、ファンレターとか差し入れレベルじゃないですが…。婚活?

ということで、福山雅治も好きな日本酒を我々も勧めていこうじゃありませんか!

まずは福山好きの女性を誘って、日本酒アピールですよ!

軽く脳内シミュレーション・・・。

「このお酒はねぇ~、雄町を協会9号酵母で仕込まれている無濾過の生詰だね。えっ?意味が分からない?しょうがないなぁ~、まず酵母って言うのは…」

逆にハードル上げそうなので、半可通は止めておきます(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

近所だったら…

埼玉にあるとある温泉施設。

Dscn1706 

 

 

 

 

そこの食事処のメニュー。

Dscn1707 

 

 

 

 

安っ!

近所の人達が羨ましい・・・。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

つなぎネタ

先日、光が丘の酒屋さんでひやおろし(秋あがり)を試飲。

090902090903 

 

 

 

 

はいっ!秋あがっている奴等がドーン!!

これ以外にも10種くらい試飲しました。

おかげで帰り道には、感覚的に「あっ、ほろ酔いだ…」と感じるほど。

試飲でほろ酔いって(笑)

しかも、ひやおろしを買って帰ってないし(笑)

それと、お酒は撮影用に並べましたが、本来は氷がはいったケースにギュウギュウに刺さっているので、頑張ってお目当てのお酒を探しだしてください(笑)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧